Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第7回

佐藤大樹&寛太の 映画の処方箋、お出しします!

『春待つ僕ら』 

月2回連載

18/12/8(土)

今回、大樹&寛太コンビに観ていただいたのは、同名の人気コミックを、『ROOKIES-卒業-』『僕だけがいない街』などの平川雄一朗監督が映画化した『春待つ僕ら』。土屋太鳳、北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、小関裕太といった若手俳優が集結した話題作です。

大樹 『春待つ僕ら』はキャストを聞いてすぐに観たいと思った映画。注目の若手俳優さんたちが集まっていて、まさに“最旬キャスト”って感じだよね。

寛太 僕にとっては(北村)匠海をはじめ、仲のいい俳優たちが出ている映画なんです。僕もバスケットボールを題材にした『走れ!T校バスケット部』に出演したので、匠海と小関(裕太)くんと公園で一緒に練習もしました。仲良しが出ている映画。

大樹 たまたま公開が続くけど、バスケがメインになっている日本映画ってそんなに多くはないよね。映像もすごくきれいだったし、自分も出たかったなぁって羨ましくなった。

寛太 確かに、映像もストーリーも、これぞ少女漫画!って感じでした。

大樹 自分も少女漫画の実写化に挑戦したことがあるから難しさが分かるんだけど、土屋太鳳ちゃんの幼馴染を演じた小関くんの役とか、大変だけど面白い役だよね。ロングヘアーも再現度が高くてびっくりしたもん。

寛太 ちなみにメインキャストの中で、小関くんだけがバスケ経験者じゃないんですよ。

大樹 え、そうなの!? メイキング映像を観て、みんなすごいうまいなぁって思ってたんだよね。

寛太 小関くんは、アメリカ帰りでバスケがかなりうまい役なので、だいぶ前から練習していたと思います。

アプリで読む