Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スタッフからの手紙を読み上げるクリトリック・リス。

野音ワンマン終えたクリトリック・リスが10月29日にリアル生誕祭、最高のライブで恩返し

ナタリー

19/4/22(月) 20:00

クリトリック・リスが50歳の誕生日を迎える10月29日に東京・渋谷CLUB QUATTROでライブイベント「クリトリック・リス 50thリアル生誕祭」を開催。本公演のビジュアルと本人のコメントが公開された。

4月20日に東京・日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「クリトリック・リス生誕50thイベント」を行い、会場を埋め尽くす観客から罵声を浴びたクリトリック・リスことスギム。リアル生誕祭の開催は、ワンマンライブ中、彼がスタッフから受け取った手紙を読み上げる形で発表された。

公開されたコメントの中で、スギムは野音ワンマンの成功について「一重にお客さんの熱量によるもの」とファンに感謝。リアル生誕祭については「僕が祝ってもらうんじゃなくて、野音で祝ってくれたお客さんやスタッフ、クリトリック・リスの事を好きで居てくれた人たちへ、僕から最高のライブでお返ししたいです」と意気込んでいる。

スギム コメント

4月20日に行われたクリトリック・リスの日比谷野音でのワンマンライブは、私スギムの生誕50周年を祝ってもらうためのものだったんですが、実は私のリアル誕生日は10月29日なんです。50歳になる2019年中に日比谷野音でやれたらいいねと抽選に行ったところ、たまたま4月20日が取れたので、やってしまえ!と決めたものでした。全国からたくさんの人が集まってくれました。今回の成功は一重にお客さんの熱量によるものだと思ってます。いつも「酒クズども」と罵ってすいません。愛してます。今回発表された10月29日渋谷クアトロでのリアル生誕祭は本当は何も知らされてませんでした。野音を手伝ってくれたスタッフから僕へのプレゼントだったんです。お客さんは今回の野音で無理して集まってくれたと思うし、スタッフもすごく盛り立ててくれました。今回のリアル生誕祭では僕が祝ってもらうんじゃなくて、野音で祝ってくれたお客さんやスタッフ、クリトリック・リスの事を好きで居てくれた人たちへ、僕から最高のライブでお返ししたいです。

クリトリック・リス 50thリアル生誕祭

2019年10月29日(火)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

アプリで読む