Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 星野みなみ、21stシングルヒット祈願に参加 齋藤飛鳥「今回はいてくれればいいの」

リアルサウンド

18/8/6(月) 12:15

 乃木坂46による冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)。8月5日放送回では「21stシングルヒット祈願」の模様がオンエアされた。

(関連:AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46の“国境の壁”は限りなく低いーー坂道AKB楽曲が示すこと

 今回参加したのはセンターを務める齋藤飛鳥、初選抜の岩本蓮加、梅澤美波で、同じく初選抜の鈴木絢音は体調不良のため欠席に。岩本、梅澤とあまり喋ったことがないため、不安に思った齋藤はスペシャルゲストとしてヒット祈願常連の星野みなみを招集。齋藤は星野に対し「今回は本当にいてくれればいいの」と説明し、今回は“飛鳥監督のジコチューMVを撮ろう!”として、齋藤のやりたいことをジコチューに実現したロケ映像でオリジナルMVを制作することを明かした。

 まずは「自転車に乗りたい」とリクエストし、「MTBダウンヒル体験」をすることに。マウンテンバイクに乗った齋藤は「めっちゃ楽しい! どうしよう!」と珍しくハイテンションな様子だったが、ペダルを漕ぐのが異常に遅く、他メンバーに追い抜かれてしまった。途中、星野がトンボを捕まえて「あしゅにプレゼント」と差し出し、「飽きちゃったちょっと、自転車……」とコメントしながらも、無事に自転車部分の撮影を終えた。

 続く「バギー体験」には体調不良で欠席していた鈴木も参加。星野は「結局やるじゃないですか私、何でもかんでも。だいぶハードだったよ、みなみ的にもう疲れ切っちゃったよ」と不満を言いつつ、「免許欲しいから練習(のつもり)で……」とバギー体験にも参加した。意外とスピードが出るバギーに驚きつつ、楽しむメンバーの映像に物足りなさを感じたスタッフ側はプランを変更。梅澤は「全部楽しいです。使える画が撮れてるのかなってくらい……」と語っていたが、次は自分の身体を使って渓谷を下る「キャニオニング体験」へ。

 「川下り」をリクエストしていた齋藤は「でもこれは私が出したのとは違いますね。これジコチューでいくやつなんで、まず私には選ぶ権利があるんですね。あと星野先生も選ぶ権利がある」と言い、星野は「ハイ、やりません」と辞退。星野と体調不良の鈴木を除いた岩本、梅澤、カナヅチだがセンターとしての責任を感じた齋藤が挑戦することに。梅澤に続き、岩本がスライダーを成功させ、齋藤も「待って、ムリ」と言いながらも無事成功。2人の元にたどり着いた齋藤は「回るって聞いてない……」と涙を見せた。

 次回放送では「21stシングルヒット祈願」完結編をオンエア。巨大な滝下りに挑戦する。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play