Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『PRINCE OF LEGEND』なぜ80年代洋楽ヒットをカバー? 選曲に見るEXILE TRIBEの野心

リアルサウンド

18/10/31(水) 8:00

 m-flo×EXILE TRIBE×1980年代洋楽ヒット曲。そんな予想外の組み合わせによる音楽が彩っている作品が『PRINCE OF LEGEND』だ。

 『PRINCE OF LEGEND』は、映画、ドラマ、ゲーム、ライブ、イベントでの展開が告知されているメディアミックス作品。「個性豊かな王子が大渋滞!」というキャッチコピーのこの作品には、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)を筆頭に、LDHのEXILE TRIBEの面々が多数出演している。そして、エグゼクティブプロデューサーを務めているのはEXILE HIROだ。

 この作品の音楽をプロデュースしているのは、LISA復帰の話題も記憶に新しいm-floで、ドラマの主題歌「Piece of me」も担当。さらにドラマ、映画の挿入歌として、「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太」「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬」などによる楽曲が「チーム曲」として用意されている。

 注目すべきは、チーム曲が1980年代の洋楽ヒット曲のカバーであることだ。執筆時点で音楽配信サービスで聴けるのは「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太」による「PSYCHIC MAGIC」。これはなんとG.I. Orangeの1985年のヒット曲のカバーなのだ。今後も「m-flo presents PRINCE PROJECT」による「99 Red Balloons」、「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬」による「Take On Me」など、全7曲の配信がアナウンスされている。

 なぜ今回、EXILE TRIBEのメンバーはこうした1980年代の洋楽ヒット曲のカバーに挑戦することになったのだろうか?

 まずすぐに思い浮かぶのは、近年のLDHの世界展開だ。オランダのDJであるAfrojackは、現在はLDH EUROPEのCEOでもある。彼が三代目J Soul Brothersの登坂広臣のソロアルバム『FULL MOON』にも参加しているように、現在のEXILE TRIBEは海外のアーティストとの交流も活発である。

 さらにm-floのスタンスは、そうした感覚に見事にフィットする。LISAは日本人とコロンビア人のハーフ。VERBALと☆Takuの出会いはインターナショナルスクールのクラスメイトだったことで、ともに留学経験もある。そういうミックスカルチャーが生んだグループがm-floだ。

 今回m-floが担当した主題歌「Piece of me」は、書き下ろしながら一瞬カバー曲かと思うような1980年代色の濃いサウンド。特にイントロのブラスの音色は、Strawberry Switchbladeが1984年にヒットさせた「Since Yesterday」へのオマージュだろう。

 そして、カバーの選曲だ。「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太」による「PSYCHIC MAGIC」は、G.I. Orangeの1985年の楽曲のカバーだが、国際的にヒットした楽曲というわけではない。当時のG.I. Orangeは、イギリスのバンドながら日本での人気が先行したバンドだった。1985年らしいエレポップなサウンドで、ニューロマンティックの香りを漂わせつつ、日本人好みの憂いのあるメロディだったことにも注目したい。

 つまり、洋楽ではあるが日本人の嗜好に合ったのがG.I. Orangeの「PSYCHIC MAGIC」だったわけだ。こうした選曲の妙は、どれだけ海外アーティストとの交流を深めても日本の音楽ファンを忘れない現在のLDHの姿勢そのものだ。つまりそれは、EXILE HIROの采配の賜物でもある。

 近日中に配信される楽曲にも触れておこう。「m-flo presents PRINCE PROJECT」による「99 Red Balloons 」は、Nenaが原曲。ドイツのバンドの1983年の楽曲で、ベルリンの壁崩壊前のドイツから生まれたヒット曲だと言えば時代背景がわかりやすいだろうか。この楽曲がピックアップされたのは、1984年に日本のオリコン洋楽シングルチャートで4週連続1位を獲得したからだろう。

 「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬」による「Take On Me」は、もちろんa-haのカバー。a-haはノルウェーのバンドであり、「Take On Me」は1985年に英米でも大ヒットを記録する。

 ドイツやノルウェーといった、欧米のポップミュージックのメインストリームとは言えない国からのヒット曲をチョイスするのは、いつか日本からのヒットを狙おうとするEXILE HIROの意思表示だ――と考えるのは深読みのしすぎだろうか?

 「m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太」による「PSYCHIC MAGIC」は、2018年のサウンドにアップデートされている。言い換えると、1980年代のセンスは残しつつも、現在において古臭く感じる要素は見事に取り除かれているのだ。片寄涼太のボーカルはオリジナルよりも端正で、随所にVERBALのボイスも挿入される。これはたしかにm-floならではのサウンドだ。

 インターナショナルな感覚を持つm-floとEXILE TRIBEの出会い。そのコラボレーションには、エンタテインメントの領域で世界展開を視野に入れるLDHの野心もうかがえるのだ。

■宗像明将
1972年生まれ。「MUSIC MAGAZINE」「レコード・コレクターズ」などで、はっぴいえんど以降の日本のロックやポップス、ビーチ・ボーイズの流れをくむ欧米のロックやポップス、ワールドミュージックや民俗音楽について執筆する音楽評論家。近年は時流に押され、趣味の範囲にしておきたかったアイドルに関しての原稿執筆も多い。Twitter

■リリース情報
m-flo 「Piece of me」
10月10日(水)配信スタート
ドラマ・映画『PRINCE OF LEGEND』主題歌 (毎週水曜深夜24:59~ 日本テレビにて放送中)
Apple Music, iTunes, Spotify, LINE MUSIC, AWA他で配信スタート

10月17日(水)配信
PSYCHIC MAGIC / m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 片寄涼太
(Team奏 テーマ曲)

10月24日(水)配信
99 Red Balloons / m-flo presents PRINCE PROJECT
(果音のテーマ)

10月31日(水)配信
Take On Me / m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 川村壱馬
(Team京極兄弟 テーマ曲)

11月7日(水)配信
Too Shy / m-flo presents PRINCE PROJECT feat. 吉野北人
(Teamネクスト テーマ曲)

11月14日(水)配信
Talking in Your Sleep / m-flo presents PRINCE PROJECT
(Team生徒会 テーマ曲)

11月21日(水)配信
Only You / m-flo presents PRINCE PROJECT
(Team先生 テーマ曲)

11月29日(木)配信
Always on My Mind / m-flo presents PRINCE PROJECT
(Team3B テーマ曲)

楽曲配信サービスリンク一覧はこちら
詳細はHPにて

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play