Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ティム・バートン(上段)、「ダンボ」の一場面(下段)。

「ダンボ」キャストが舞台裏語る映像公開、エヴァ・グリーンは「魔法のようだった」

ナタリー

19/3/22(金) 17:00

ティム・バートンが監督を務めたディズニー実写映画「ダンボ」より、YouTubeにてメイキング映像が公開された。

本作は、1941年製作の同名アニメをもとに、大きすぎる耳のせいで笑い者にされるサーカス団の象ダンボの姿を描いたもの。ダンボとの出会いによって、周囲の人々が夢と希望を取り戻していく。

映像には、本編映像とメイキングに加え、キャストのコリン・ファレル、エヴァ・グリーン、マイケル・キートン、ダニー・デヴィートが登場し、オリジナル版との違いやバートン作品の魅力、撮影現場の裏側などについて話している。今回、バートン作品に初出演したファレルは「初めてセットに降りたときは正直鳥肌が立ったよ」と述懐し、バートンと3度目のタッグを組んだグリーンは「エキストラもすごい数で本当に魔法のようだった」と驚く。そして、数多くのバートン作品に出演してきたデヴィートは「こんな作品に出演したのは生まれて初めてさ」と興奮気味に語った。

「ダンボ」は3月29日より全国でロードショー。

(c)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved