Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ゴールデンボンバー』

“演出一切なし”の1日限定ライブ ゴールデンボンバー『キラーチューンしかやらねえよ』SSA公演

ぴあ

18/7/17(火) 0:00

 ゴールデンボンバーが、7月17日にさいたまスーパーアリーナで全国ツアー2018『キラーチューンしかやらねえよ』を開催する。

 ツアーは、3月17日に千葉・市原市市民会館を皮切りにスタートした全国ツアー2018『ロボヒップ』の一環として行われるものであり、オフィシャルサイトには「※この日のみ、演出の無い公演を予定しております。」とアナウンスされている。

 エアーバンドというコンセプトをメインに、ライブでは鬼龍院翔以外は楽器を弾かず、踊ったり寸劇を演じたりするなど、さまざまなパフォーマンスを行うのが定番となっている。大ヒット曲『女々しくて』は、カラオケの連続首位獲得週数歴代1位を獲得し、シングル・アルバム共にオリコン初登場1位に輝くなどインディーズ史上初の記録も樹立。『NHK紅白歌合戦』にも4度出場している国民的知名度を誇るバンドだ。

 鬼龍院以外にも、樽美酒研二がプロ野球の始球式に登壇、ベイスターズOBの森本稀哲と1打席限定の真剣勝負を繰り広げたり、喜矢武豊がドラマ『コウノドリ』(2017年/TBS系)に出演、歌広場淳は『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の運動神経悪い芸人として登場するなど個々の活躍も目立っている。

 ゴールデンボンバーと言えば、『NHK紅白歌合戦』でも見せた趣向を凝らしたステージが印象深いが、今回は“演出の無い公演”ということで、どのようなライブになるのかがポイント。昨年末の『ミュージックステーション スーパーライブ2017』(テレビ朝日系)にて、『女々しくて』を初めて生演奏したことがあったが、その演奏の下手さも笑いに変え、ゴールデンボンバーらしいエンターテインメントを作り出していた。果たして、今回はどのようなライブになるのだろうか。

公演情報

7月17日(火)埼玉:さいたまスーパーアリーナ 『キラーチューンしかやらねえよ』

※この日のみ、演出の無い公演を予定しております。
開場17:30 開演18:30

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play