Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

石原さとみが光石研と荻窪散策、東京メトロ新CM 楽曲はリトグリ×小林武史

CINRA.NET

19/6/28(金) 12:37

東京メトロの企業広告「Find my Tokyo.」シリーズの新CM「荻窪_ハーモニーがたくさん生まれる街」篇が、本日6月28日に特設サイトで先行公開された。

石原さとみがイメージキャラクターを務める「Find my Tokyo.」シリーズ。2019年度は毎回ゲストを迎えて石原と共に街の魅力を体験していく。

7月1日からメトロ駅構内、車内ディスプレイで順次公開される「荻窪_ハーモニーがたくさん生まれる街」篇には、石原に加えて光石研が出演。丸ノ内線荻窪駅に降り立った石原が、「春木家本店」で「荻窪ラーメン」を味わう姿をはじめ、約5千枚のレコードからリクエストができる「名曲喫茶ミニヨン」で光石研が「実はここ、クラシックの街なんです」と語る場面、2人で「大田黒公園」を歩くシーンなどが映し出されている。

CMソングは「Little Glee Monster×小林武史」による楽曲“Classic”を起用。小林武史は楽曲について「僕にとっては年の差新記録と言っていいリトグリのみんなとコラボしたわけですが、僕も彼女たちも『自分らしさ』を提示し合うよりも、クラシック的アイテムや普遍的な技法を使って『変則的合唱協奏曲』みたいなものを作れたと思うのですが、これが意外に新しい、と思っています」とコメントしている。CMにはLittle Glee Monsterのメンバーも登場。

東京メトロは7月から9月にかけて荻窪駅、方南町駅、東高円寺駅を紹介する広告を展開予定。さらに東京メトロ公式YouTubeチャンネルでは、石原と光石が「この夏に行きたいおでかけスポット」を紹介する映像や、石原がライブハウスでギター演奏に挑戦する様子などを捉えた「チャレンジ動画」が公開されている。
{{ youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=NOm597FbB-g"}}

小林武史のコメント

「自分らしく生きる」とか意外と難しいと思うことがあります。
若い人たちの歌にも多いけれど、それが逆に視野を狭めたり、つい強張ってしまったりすることもあるでしょう。
僕自身、若い時から新しい音楽よりもクラシックのピアノやオーケストラなどを聴くことで、新しい扉を開いたり、心身のバランスを取ったりしていました。
今回、僕にとっては年の差新記録と言っていいリトグリのみんなとコラボしたわけですが、僕も彼女たちも「自分らしさ」を提示し合うよりも、クラシック的アイテムや普遍的な技法を使って「変則的合唱協奏曲」みたいなものを作れたと思うのですが、これが意外に新しい、と思っています。

アプリで読む