Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から松尾太陽(超特急)、杉野遥亮、甲斐翔真。

「みんなに奇跡をやるよ」超特急タカシ、ファンに“けだキュン”プレゼント

ナタリー

19/3/26(火) 19:30

超特急のタカシこと松尾太陽が本日3月26日に東京・ヒカリエホールにて行われたイベント「ハピチャン好評記念! ハッピーメガ盛りdTVプレミアムイベント」に出席した。

このイベントは、NTTドコモが実施している特典プレゼントキャンペーン「ハピチャン」の好評を記念して、ハピチャンの対象年齢となる29歳以下の参加者に“ハッピー”を届けるべく行われたもの。3月23日(土)に配信がスタートしたdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの ~Second Season~」に出演する松尾は、共演の杉野遥亮、甲斐翔真とともにスペシャルゲストとして参加した。

3人がファンの前に登場すると、まずは同じくゲストとして招かれたゲッターズ飯田による今年の運勢占いのコーナーがスタート。松尾が「仕事運がすごく気になります」と尋ねると、ゲッターズ飯田は「これまでにまったくやったことのない役が来ると思います。これは“イケメンあるある”なんですけど、カッコいい役のオファーとは違うこと、このままじゃないことをやりたいと思うはず」と松尾を診断し、さらに「彼は向上心、野心、パワーがあるから、海外からのオファーがあるかも」と付け加える。これに松尾は目を丸くしながら「自分が一番ビックリしてる!」とコメント。また「予想しないところから仕事が舞い込むという相なので、アクション系の作品かも」とゲッターズ飯田が言うと、これには杉野が「太陽、苦手だと思う!」と即反応し、松尾も「僕、運動神経めちゃくちゃ悪いですよ(笑)」と笑っていた。

占いコーナーを終えると、司会者と3人によるクロストークへ。高校卒業を間近に控えるキャラクターたちの悩みや葛藤が描かれる「花にけだもの ~Second Season~」のストーリーにちなみ「卒業」の話題を振られると、松尾は「みんな第2ボタンをあげたりすると思うんですけど、僕、あげる人も『ください』っていう人もいないから、男友達同士で交換していました。小中高と、傷の舐め合いですね(笑)」とコメントした。意外な告白に驚く周囲をよそに「でも、がんばっていたらこうやって『花にけだもの』という素敵な作品に出会えたので。今までにできなかったことを経験させてもらえてるなと思います(笑)」と、周囲へ感謝の思いを伝える。そして、続く「“ハッピー”を感じる瞬間は?」という問いかけには「くだらないことで笑い合えることが幸せだなと思います」と回答。この真摯な受け答えには杉野と甲斐が「太陽だなあー」「王子だなー!」と即座に反応しつつ、杉野自身は「ピスタチオ片手にビール飲んでるとき」と答えて会場の笑いを誘っていた。

そしてイベントのラストには「けだもの男子から胸キュンプレゼント」というコーナーが用意され、3人は“けだキュン”と呼ばれ話題を集めた作中の胸キュンシーンを再現することに。松尾は立ち上がって来場者に向き合うと「お前が好きだ。“みんな”に奇跡をやるよ」と、中村ゆりか演じる久実への告白「お前が好きだ。お前に奇跡をやるよ」を再現してみせる。客席からため息が漏れると、松尾はすぐさま「普段はよう言わん、よう言わん!(笑)」と我に返って照れ笑いを浮かべていた。

アプリで読む