Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アタラント号」4Kレストア版ティザービジュアル (c)1934Gaumont

ジャン・ヴィゴの遺作「アタラント号」4Kレストア版など全監督作4本が劇場公開

ナタリー

18/10/25(木) 8:00

フランスの映画作家ジャン・ヴィゴが手がけた「アタラント号」の4Kレストア版をはじめ、彼の全監督作4本が、12月29日より東京のシアター・イメージフォーラムで公開される。

フランソワ・トリュフォー、アキ・カウリスマキ、エミール・クストリッツァら多くの映画作家に影響を与えたヴィゴ。「アタラント号」は、1934年に29歳で死去し、生涯に4本しか作品を残さなかった彼の遺作だ。同作の4Kレストア版は、2017年の第70回カンヌ国際映画祭のクラシック部門で披露された。

なお「アタラント号」のほかには、南仏ニースの街並みやバカンスに興じる富裕層の生態を活写した「ニースについて」、1931年に400メートル自由形で世界新記録を樹立した水泳チャンピオンの強さの秘訣を分析するドキュメンタリー「競泳選手 ジャン・タリス」、寄宿学校と子供たちの“戦い”を描いたスキャンダラスな1作「新学期 操行ゼロ」が上映される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play