Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

私立恵比寿中学の最年長・真山りか(左)とNegiccoの最年長・Nao☆(右)。

Negicco×エビ中の新潟開催「エビネギ」、世界一平和なジョイントライブでNao☆号泣

ナタリー

19/1/28(月) 16:24

Negiccoと私立恵比寿中学が1月26日、新潟・新潟県民会館でジョイントライブ「エビネギ3~エビネギ1の、ようなもの。~」を行った。

エビ中の活動拠点である東京でのジョイントライブ「エビネギ2~バンドで一緒に仲良く演ろうね~」から2日後、今度はNegiccoの活動拠点である新潟が舞台となった「エビネギ3」。サブタイトルにある「エビネギ1」とは2017年1月に行われた初の“エビネギ”ライブ「新春特別公演 私立恵比寿中学×Negicco~当日までには仲良くなろうね~」のことで、ステージセットや演出面には初回を彷彿とさせる要素が多数盛り込まれていた。

撮り下ろしのオープニングムービーは、ライブ前日に新幹線で新潟へと向かうエビ中と、新潟でエビ中の到着を待つNegiccoの様子を収めたドキュメンタリータッチ。新潟駅で合流し、地元の老舗居酒屋・喜ぐちで「明日がんばろう会」を開く2組の仲睦まじい姿が、エビ中の「感情列車」とNegiccoの「ねぇバーディア」に乗せて上映された。大歓声の中「ねぇバーディア」のイントロに合わせてスクリーン代わりの紗幕が降ろされたが、ステージ前方に立っていたのはエビ中。ケガで欠席の星名美怜を除く5人で登場したエビ中は、バックで踊るNegicco本人の前で「ねぇバーディア」を歌う。前後を入れ替わりNegiccoが歌ったのは、エビ中の楽曲「頑張ってる途中」。2017年の「エビネギ1」で本編ラストに行われた池田貴史(レキシ)提供曲の交換をライブ冒頭に置き、スペシャルな一夜への期待を大いに募らせた。

曲交換を終えた2組はそれぞれ1人ずつ順に自己紹介し、NegiccoのMeguは「こんばんエビネギー!」とNegiccoおなじみのフレーズ「こんばんネギネギ」のアレンジで挨拶。NegiccoのリーダーNao☆は「地元新潟でエビ中ちゃんと『エビネギ』が開催できてとてもうれしいです。皆さん、新潟もエビネギもエンジョイして帰ってください」と、全国から集まった2組のファンとエビ中メンバーを歓迎した。2組が数曲ずつパフォーマンスを行う構成は「エビネギ1」および「エビネギ2」と同様で、先攻のエビ中はまずメジャーデビュー曲「仮契約のシンデレラ」と結成初期のレパートリー「チャイム!」の2曲を披露。近年のライブではあまり歌われる機会のない「チャイム!」はイントロから大きなどよめきが上がったが、エビ中はこの日、レア曲満載のセットリストで同様のどよめきを何度も浴びることになる。続くNegiccoは振り付けがユニークな「愛、かましたいの」とメンバー作詞のポップチューン「ネガティヴ・ガールズ!」を元気に歌い、ホール内の熱気をさらに引き上げる。ステージ後方には「エビネギ1」から継承された長いこたつが設置されており、2組はステージとこたつを行き来しながら、それぞれのライブを観客と共に楽しんだ。

MCは8人がこたつに横一列に並んだ状態で行われ、すっかり打ち解けている2組は新潟でしか味わえないイチゴ「越後姫」を食べながらリラックスムードでトークを進行。前日の新幹線移動や「明日がんばろう会」でのエピソードを話し、オープニングムービーが実際に前日撮影された映像で構成されていることを明かした。その後のライブパートでは、エビ中がメジャーデビュー前の楽曲「もっと走れっ!!」などアッパーな3曲で盛り上げると、Negiccoは「相思相愛」「Never Ending Story」「ノスタルジア」で音楽性の幅広さを見せる。ライブ中盤にはシャッフルユニットによるパフォーマンスが行われ、Negiccoの最年長・Nao☆とエビ中の最年少コンビ・小林歌穂&中山莉子による「熟女になっても」、Megu、Kaede、真山りか、安本彩花、柏木ひなたによる「アイドルばかり聴かないで」の2曲が歌われた。エビ中の「熟女になっても」はSUSHIBOYSによるラップパートを“YASUBOYS”こと安本が1人で担当するのが恒例となっているが、この日はMeguBOYとKaedeBOYもサングラスを付けてラッパーとして参加。これまで単独行動にも関わらず“S”を付けていたYASUBOYはグループとしてラップができたことを喜び、KaedeBOYは「これからエビ中さんが新潟でライブをやるときは呼んでもらえるということ?」とYASUBOYSの活動に前向きな姿勢を見せた。

ライブ後半、エビ中は「スターダストライト」と「幸せの貼り紙はいつも背中に」でホール内を幻想的なムードに染め上げ、Negiccoは大人びたラテンタッチの「矛盾、はじめました。」と地元の商店街・古町をモチーフにした「Falling Stars」を披露した。ここから一気にラストスパートへとなだれ込み、エビ中の「ラブリースマイリーベイビー」「パクチー」「揚げろ!エビフライ」の3連発で観客のボルテージは急上昇。メンバーとエビ中ファミリー(私立恵比寿中学ファンの呼称)がタオルを回しながら歌う「揚げろ!エビフライ」から、Negiccoは同じく“タオル曲”の「トキメキ★マイドリーム」へとつなげる。「さよならMusic」「Negiccoから君へ」でNegiccoのパフォーマンスが終わるとエビ中が合流し、Negiccoの「圧倒的なスタイル」、エビ中の「永遠に中学生」と曲中にメンバーが肩を組む2曲を披露。Negiccoファンとエビ中ファミリーも肩を組み、仲よく体を揺らした。8人がラストナンバーに選んだのは、Negiccoのプロデューサー・connieが今回のジョイントライブのために書き下ろしたコラボ曲「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」。ステージから発射された金銀のテープが舞う客席の歓喜に満ちた光景に、Nao☆は思わず感極まり大粒の涙を流してしまう。エビネギ最年長の涙でほっこりしたフィナーレを迎え、エビ中の最年長・真山は「(エビネギ)2のときも思ったんですけど、世界一平和な……今日は椅子もありますけど、世界一平和なオールスタンディングですよね。温かいんだよね皆さんが。東京でも新潟でも、温かい空気がエビネギライブにはすでに作られている」と、「エビネギ」特有のピースフルなムードに感嘆の声を上げた。

本編で歌われたコラボ曲や交換楽曲はいずれも過去2回の「エビネギ」で披露されたものだったが、2組はアンコールにさらなるサプライズを用意していた。先に登場したエビ中は、安本の歌い出しからNegiccoのウインターソング「光のシュプール」をカバー。驚く観客を前に、5人は伸びやかなボーカルを響かせる。続いてNegiccoが歌ったのは、オープニングムービーにも使われた「感情電車」。小林による冒頭のパートをMeguが優しく歌い始めると、この日何度目かの大きなどよめきが起こり、Negiccoの3人はエビ中が大事にしている「感情電車」を丁寧に歌い上げた。最後はエビネギ全員で横一列に並び、堀込高樹(KIRINJI)が作詞作曲したNegiccoのバラード「愛は光」を歌唱。8人の優しい歌声が新潟県民会館を包み込み、約3時間、合計30曲におよんだジョイントライブは穏やかに幕が下ろされた。

エビ中とNegiccoはさらに本日1月28日、東京・Zepp Tokyoでジョイントライブ第4弾「エビネギ the FINAL~二次会と打ち上げのあいだ~」を行う。

「エビネギ3~エビネギ1の、ようなもの。~」
2019年1月26日 新潟県民会館 セットリスト

01. ねぇバーディア(エビ中 ver.)/ 私立恵比寿中学
02. 頑張ってる途中(Negicco ver.)/ Negicco
03. 仮契約のシンデレラ / 私立恵比寿中学
04. チャイム! / 私立恵比寿中学
05. 愛、かましたいの / Negicco
06. ネガティヴ・ガールズ! / Negicco
07. 踊るガリ勉中学生 / 私立恵比寿中学
08. もっと走れっ!! / 私立恵比寿中学
09. キングオブ学芸会のテーマ ~Nu Skool Teenage Riot~ / 私立恵比寿中学
10. 相思相愛 / Negicco
11. Never Ending Story / Negicco
12. ノスタルジア / Negicco
13. 熟女になっても / 小林歌穂、中山莉子、Nao☆[ラップ:YASUBOYS(MeguBOY、KaedeBOY、YASUBOY)]
14. アイドルばかり聴かないで / Megu、Kaede、真山りか、安本彩花、柏木ひなた
15. スターダストライト / 私立恵比寿中学
16. 幸せの貼り紙はいつも背中に / 私立恵比寿中学
17. 矛盾、はじめました。/ Negicco
18. Falling Stars / Negicco
19. ラブリースマイリーベイビー / 私立恵比寿中学
20. パクチー / 私立恵比寿中学
21. 揚げろ!エビフライ / 私立恵比寿中学
22. トキメキ★マイドリーム / Negicco
23. さよならMusic / Negicco
24. Negiccoから君へ / Negicco
25. 圧倒的なスタイル / Negicco×私立恵比寿中学
26. 永遠に中学生 / 私立恵比寿中学×Negicco
27. ベイビィ・エビネギ・ポップ! / 私立恵比寿中学×Negicco
<アンコール>
28. 光のシュプール(エビ中 ver.)/ 私立恵比寿中学
29. 感情電車(Negicco ver.)/ 私立恵比寿中学
30. 愛は光 / Negicco×私立恵比寿中学

エビネギ the FINAL~二次会と打ち上げのあいだ~

2019年1月28日(月)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
私立恵比寿中学 / Negicco

アプリで読む