Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

シソンヌ

「今日から俺は!!」で子供人気増加のシソンヌ、「モノクロ」全国行脚に挑む意味

ナタリー

19/2/3(日) 8:00

3月3日(日)、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場公演よりコントツアー「シソンヌライブ[モノクロ]2019」をスタートさせるシソンヌ。昨年初めて47都道府県行脚を達成した同ライブシリーズで今回も全国制覇を目指すつもりだ。じろうは「今年やってみて初めて意味がわかるのかな」と語っている。

2018年のじろうは「モノクロ」と1カ月にわたった通常の単独ライブ「シソンヌライブ」のネタ執筆のほか、脚本を手がけたドラマ「卒業バカメンタリー」(日本テレビ)の放送、ドラマ「今日から俺は!!」(同局)への出演、妄想短編小説「サムガールズ あの子が故郷に帰るとき」(ヨシモトブックス)を刊行するなど、多方面で活躍。そんな、一見慌ただしい生活でも「ある時間の中でなんとかできていたから、(時間が)なくなったらなくなったでやれるんだな、と」と限られた時間に集中して創作できることを実感した。

長谷川は昨年の全国行脚について「正直あまり記憶がない(笑)」としつつ、「(全国を)回れるもんだなっていうのが一番の感想。お客さんの入りも悲惨な回はなかったので、行ったことのない土地でもこれだけの人が来てくれるってわかってよかった」と確かな手応えも。「今日から俺は!!」へのレギュラー出演をきっかけに、これまでほぼなかった子供から声をかけられる機会が増え、親子連れの観客も目についたという。

セットや衣装が簡素で自分たちさえいれば成り立つ「モノクロ」でのシソンヌは、1時間半ほど前に劇場入りし、ネタをやって帰っていくという熟練の旅役者のよう。「劇場を押さえられなかったら、とにかく全国回ったってことにするためにストリートでやって済まそう、なんて言っていたんです(笑)」と長谷川は冗談めかしたが、どんな会場でもコントを披露できる自信がついたのも事実だ。「モノクロ」の本来の目的は「『シソンヌライブ』で全国を回るための下地づくり」と、「シソンヌのネタを見たい」という各地の人にこちらから会いに行くこと。じろうは「とりあえず2年はやらないとダメだって制作の牛山(晃一)さんに言われていて。今年やってみて初めてこれまでの成果がわかるかな。でも、来年も再来年もずっとやることにはなると思う」と現段階のビジョンを明かした。

「シソンヌライブ[モノクロ]2019」ツアー前半のチケットは本日2月3日(日)に一般発売。

シソンヌライブ[モノクロ]2019

料金:前売2500円 当日2800円
チケット:2月3日(日)10:00に一般発売。

スケジュール

2019年3月3日(日)19:00開演
千葉・よしもと幕張イオンモール劇場

2019年3月10日(日)15:00開演 / 18:00開演
兵庫・神戸ラピスホール

2019年3月17日(日)16:00開演
茨城・常陽藝文センター

2019年3月24日(日)16:00開演 / 19:00開演
東京・浜離宮朝日ホール 小ホール

2019年3月31日(日)16:00開演
福島・いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場

2019年4月6日(土)16:00開演
三重・NTNシティホール 小ホール

2019年4月7日(日)16:00開演
滋賀・大津市民会館 小ホール

2019年4月13日(土)16:00開演
奈良・ならまちセンター 市民ホール

2019年4月20日(土)19:00開演
京都・よしもと祇園花月

2019年4月27日(土)16:00開演
大阪・クレオ大阪東 ホール

2019年4月28日(日)16:00開演
和歌山・和歌山県立図書館文化情報センター メディア・アート・ホール

2019年5月2日(木・祝)16:00開演
埼玉・川越西文化会館ホール

2019年5月3日(金・祝)16:00開演
新潟・新潟県民会館 小ホール

2019年5月6日(月・振休)16:00開演 / 19:00開演
宮城・戦災復興記念館 記念ホール

2019年5月11日(土)15:00開演 / 18:00開演
山梨・甲府CONVICTION

2019年5月12日(日)17:00開演
静岡・えんてつホール

2019年5月18日(土)16:00開演
神奈川・横浜にぎわい座 芸能ホール

2019年5月19日(日)18:00開演
広島・ゲバントホール

アプリで読む