Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「CHICAGO」より。(c)MASAHIRO NOGUCHI

「シカゴ」ブロードウェイ公演開幕、米倉涼子「ずっと関わっていたい」

ナタリー

19/7/3(水) 11:30

米倉涼子が主演を務めるミュージカル「CHICAGO」のブロードウェイ公演が、現地時間の7月1日にアメリカ・ニューヨークのアンバサダー劇場で幕を開けた。

今年2019年に女優生活20周年を迎える米倉は、08、10年に日本語版「シカゴ」に出演。米倉がブロードウェイでロキシー・ハート役を演じるのは、12年、17年に続いて今回が3度目となる。

「CHICAGO」が最も好きなミュージカルだと言う米倉は、3度目の出演に際し、「以前とは違う緊張感があって、今回はいろいろな思いがあった。『CHICAGO』とずっと関わっていたい」と胸の内を明かし、ロキシーを10年以上演じていることについて「それだけの歳月を使うことで、役を深く知ることができた。演じることが楽しくなっている」と話した。

さらにこのたび、米倉が歌唱した劇中の楽曲「ロキシー」が、7月26日に配信されることも明らかに。同曲は、来日ツアーに合わせて再発売される日本版CDのボーナストラックとしても収録される。

作曲をジョン・カンダー、作詞・脚本をフレッド・エッブ、脚本・振付をボブ・フォッシーが手がけた本作は、これまでにトニー賞やオリヴィエ賞、グラミー賞を受賞し、映画化もされた人気ミュージカル。米倉は7月14日までブロードウェイ公演に出演し、その後8月に来日するアメリカカンパニーの特別公演にも参加する。日本公演は8月1日から4日まで大阪・オリックス劇場、8月7日から18日まで東京・東急シアターオーブにて。

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」

2019年7月1日(月)~14日(日)
アメリカ アンバサダー劇場

2019年8月1日(木)~4日(日)
大阪府 オリックス劇場

2019年8月7日(水)~18日(日)
東京都 東急シアターオーブ

アプリで読む