Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」ビジュアル

「ダンス オブ ヴァンパイア」2019年に上演決定、山口祐一郎が続投

ナタリー

18/11/30(金) 13:33

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」が、来年2019年11月に東京・帝国劇場で上演される。

本作は「エリザベート」「モーツァルト!」などで知られるミヒャエル・クンツェが脚本・歌詞、ジム・スタインマンが音楽を手がけた、オーストリア・ウィーン発のミュージカル。日本では06年に初演され、その後も上演が重ねられてきた人気作だ。演出は山田和也が担当し、クロロック伯爵役には初演から同役を務める山口祐一郎が続投する。

舞台は極寒のトランシルバニア。村人たちが「ガーリック、ガーリック」と奇妙な歌で大騒ぎする宿屋に、吹雪に凍りついて気絶した老教授アブロンシウスと、彼を抱えた若き助手アルフレートが転がり込んでくる。ヴァンパイア研究の旅をしている彼らは宿屋に滞在することになり、アルフレートは宿屋の娘サラに一目惚れしてしまう。サラもまんざらでもない様子だったが、ヴァンパイアのクロロック伯爵が彼女に近付き……。このほかのキャストやチケットなど公演詳細については続報を待とう。

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」

2019年11月
東京都 帝国劇場

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽:ジム・スタインマン
演出:山田和也

キャスト

クロロック伯爵:山口祐一郎