Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「イン・ザ・ナイト」より。(Photo by Kiyonori Hasegawa)

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」で「イン・ザ・ナイト」や「ボレロ」を披露

ナタリー

18/11/2(金) 14:21

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」が、11月30日から12月2日まで東京・新国立劇場 中劇場で開催される。

東京バレエ団が今回披露するのは、20世紀の巨匠たちの傑作選。ジェローム・ロビンズが、ショパン「ノクターン」を中心とするピアノ曲を使って創作した「イン・ザ・ナイト」は、夜空のもとで3組のカップルが織りなす恋と人間模様を描く作品だ。またモーリス・ベジャール振付の「ボレロ」では、モーリス・ラヴェルの音楽に乗せ、円形の赤い台の上で“神聖なダンスの儀式”が繰り広げられる。

ジョン・ノイマイヤー振付の「スプリング・アンド・フォール」では、アントニン・ドヴォルザークの「弦楽セレナーデ」に乗せ、7人の女性ダンサーと10人の男性ダンサーが“躍動美”を披露する。さらにイリ・キリアン振付の「小さな死」では、モーツァルトのピアノ協奏曲に乗せ、男女の繊細な関係を表現。なお「イン・ザ・ナイト」はピアノ演奏、そのほかの演目では特別録音による音源が使用される。

東京バレエ団「20世紀の傑作バレエ2」

2018年11月30日(金)~12月2日(日)
東京都 新国立劇場 中劇場

「イン・ザ・ナイト」

振付:ジェローム・ロビンズ
音楽:フレデリック・ショパン

予定される主な出演者

11月30日(金)
上野水香、川島麻実子、沖香菜子、柄本弾、秋元康臣、ブラウリオ・アルバレス

12月1日(土)
川島麻実子、金子仁美、秋山瑛、柄本弾、宮川新大、ブラウリオ・アルバレス

12月2日(日)
上野水香、川島麻実子、沖香菜子、柄本弾、秋元康臣、ブラウリオ・アルバレス

「ボレロ」

振付:モーリス・ベジャール
音楽:モーリス・ラヴェル

予定される主な出演者

11月30日(金)
上野水香

12月1日(土)
柄本弾

12月2日(日)
上野水香

「スプリング・アンド・フォール」

振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:アントニン・ドヴォルザーク

予定される主な出演者

11月30日(金)
川島麻実子、柄本弾

12月1日(土)
沖香菜子、秋元康臣

12月2日(日)
川島麻実子、柄本弾

「小さな死」

振付:イリ・キリアン
音楽:ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト

※「小さな死」の配役は、振付指導者によるリハーサルが始まってから決定。
※ 配役は都合により変更になる場合あり。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play