Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

私のエンタメ愛

第2回 北原里英 PART2

企画連載

2-2

19/2/17(日)

前回は今ハマっているという恋愛リアリティ番組の、「キュン」な部分について盛り上がった北原さん。今回は北原里英のエンタメ愛の原点ともいえる「漫画愛」について熱く語ってくれた!

ジャンヌとコナンくんに夢中な子供時代でした。

─── 北原さんは、漫画やアニメもお好きなんですよね。特に『神風怪盗ジャンヌ』(集英社)が大好きだったそうで。

北原 最近、改めて読み返したらあまりに面白くて、ビックリしました。絵も可愛いですし。私、少女漫画を読んだら男性キャラに恋をしがちなんですけど、「ジャンヌ」だけは女の子が好きで。主人公まろんちゃんとか、変身後のジャンヌちゃんが大好きです。作者の種村有菜先生の漫画は全般的に、男の子より女の子が魅力的に見えるんですよね。

─── 実は私も種村先生ファンなんですが、わかります! 私は『紳士同盟✝』が大好きでした。

北原 あれも女の子が可愛い! カラーの絵がいつもすごくキレイなんですよ。私、種村有菜先生の原画展にも行かせていただきました。

─── 私も行きました! 2016年から2017年の年末年始に、スカイツリーでやっていた原画展ですね。

北原 私、あんなに大好きだった漫画を、大人になってあまり読まなくなっていたんですね。でも種村先生の原画展だけは行かなくちゃと思って、AKB48のメンバーと行ったんです。そこで感動して、「もう一生、ここにいれる!」って思いました(笑) ところで種村先生の漫画を読んでいると、女の子であることが嬉しくなりませんか?

─── 「女の子に生まれてよかった」って思います。

北原 私、グループ時代の癖で、自分のことをおばちゃんって言いがちなんですよ。年下の子が多かったので。

─── まだ若いのに……。

北原 自分でもよくないと思っているんですけど、なかなか治らなくて。そのうえ、可愛らしい性格でもないので…(笑)。でも種村先生の絵を見ているときだけは、可愛くなりたい!と思います。

─── 可愛く恋愛したいって思いません?

北原 思います! 種村先生のキャラクターみたいに、可憐で、強くて、儚い女の子になりたいって思います。

─── 「ジャンヌ」は、まろんちゃんのご両親が、離婚するって設定ありましたよね。

北原 確か別居してて、物語の途中で、お母さんから「離婚することになりました」って電話が来たはず。

─── お母さんから電話が来て、まろんちゃんがいなくなって、稚空(ちあき)が探しに行って……っていうシーンが大好きでした。

北原 あの、移動遊園地のシーンですね。わかります! 私はやっぱり、全(ぜん)くんのところが好きです。

アプリで読む