Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「2019-2020年 川村毅劇作40周年&還暦年」3作品の仮チラシ。

川村毅劇作40周年&還暦年に新作「ノート(仮)」と過去作2本を上演

ナタリー

19/3/5(火) 13:48

川村毅率いるティーファクトリーが、今年2019年から20年にかけて上演するラインナップを発表した。

ティーファクトリーは「2019-2020年 川村毅劇作40周年&還暦年」と銘打ち、3作品を披露する。10月24日から11月4日までは、川村が劇作を続けた40年の時代を描く新作「ノート(仮題)」を東京・吉祥寺シアターで発表。また20年1月29日から2月2日までは、1994年初演のサイコサスペンス「クリシェ」を東京・あうるすぽっとにて上演する。この「クリシェ」では、花組芝居の加納幸和と川村がW主演し、2人が女性役を務める。

そして20年5月から6月にかけては、川村が劇作を手がけ、第16回鶴屋南北戯曲賞、第63回文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した「4」を、川村自身が初演出。「4」は京都と東京での上演が予定されている。川村は3作品の上演発表に際し、「気がつけば、40年間演劇をやってまいりました。まだまだクソガキ気分が抜けないまま還暦を迎えます。演劇よ、ありがとう!」と思いを述べた。

なお公演に向けた「劇作家とあそぶワークショップ」の実施が、4月16・17日、19・20日、24日に東京都内で決定した。応募締め切りは3月31日まで。詳細はティーファクトリーのWebサイトで確認を。

ティーファクトリー「ノート(仮題)」

2019年10月24日(木)~11月4日(月・振休)
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:川村毅

ティーファクトリー「クリシェ」

2020年1月29日(水)~2月2日(日)
東京都 あうるすぽっと

作・演出:川村毅
出演:加納幸和、川村毅

ティーファクトリー「4」

2020年5月~6月
京都、東京

作・演出:川村毅