Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から奥山ばらば、鯨井謙太郎。

鯨井謙太郎の新作ダンス公演「阿吽山水」共同振付に奥山ばらば

ナタリー

18/11/7(水) 9:35

鯨井謙太郎の新作ダンス公演「阿吽山水 A HUM SAN SUI」が、11月9日から11日まで東京のシアター・バビロンの流れのほとりにてで上演される。

“「阿吽山水」の宇宙”をテーマに掲げ、ダンサー、オイリュトミストの鯨井が構成・演出・振付、奥山ばらばが共同振付を務める本作。音楽を藤田陽介が手がけ、鯨井、奥山、藤田の3名が出演する。また空間美術は画家のTOJUが担当している。

11月11日15:00回の終演後にはアフタートークを実施。なお本作は「東京バビロン的ダンスコレクション2018」にラインナップされている。

※鯨井謙太郎の「郎」の字は「良」に「邑」が正式表記。

鯨井謙太郎 新作公演「阿吽山水 A HUM SAN SUI」

2018年11月9日(金)~11日(日)
東京都 シアター・バビロンの流れのほとりにて

構成・演出・振付:鯨井謙太郎
振付:奥山ばらば
音楽:藤田陽介
空間美術:TOJU
出演:鯨井謙太郎、奥山ばらば、藤田陽介

※鯨井謙太郎の「郎」の字は「良」に「邑」が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play