Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『くるみ割り人形と秘密の王国』で小芝風花が声優初挑戦! 坂本真綾&小野賢章も参加

リアルサウンド

18/10/10(水) 4:00

 11月30日公開の映画『くるみ割り人形と秘密の王国』の日本語吹替版の声優として、小芝風花、坂本真綾、小野賢章が参加する。

 本作は、『美女と野獣』のディズニーが『くるみ割り人形』を実写映画化したファンタジー。愛する母を亡くし心を閉ざしたクララは、クリスマスイブの夜に、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。“プリンセス”と呼ばれ戸惑うクララだが、やがて“第4の国”の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。くるみ割り人形に導かれ、別世界を旅するクララ役に抜擢されたのは、『インターステラー』のマッケンジー・フォイ。さらに、キーラ・ナイトレイやモーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンらが集結した。

 主人公クララの日本語吹替版の声優に抜擢されたのは小芝風花。声優初挑戦ながらもオーディションで選ばれたれた小芝は、2015年に『魔女の宅急便』主人公キキ役で映画デビュー。その年のブルーリボン賞などの新人賞を受賞し、2016年には、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で主人公あさの長女・千代役にも抜擢された。

 さらに、“お菓子の国”の統治者シュガー・プラム役の声優には坂本真綾が、クララを壮大な別世界の冒険にいざなう“くるみ割り人形”のフィリップ役には小野賢章が決定している。(リアルサウンド映画部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play