Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

トム・クルーズが前代未聞のスタントに成功 『ミッション:インポッシブル』最新作メイキング映像

リアルサウンド

18/7/9(月) 9:00

 8月3日に公開される映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』より、メイキング映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、全世界累計興収3000億円以上を記録している『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作。不可能を可能にする敏腕スパイ、イーサン・ハントが、正体不明の敵を相手に同時核爆発の阻止に挑む模様を描く。

 主人公イーサン・ハントをトム・クルーズが演じるほか、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィンらがキャストに名を連ねた。前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』に続き、クリストファー・マッカリー監督がメガホンを取った。

 このたび公開されたのは、高高度降下低高度開傘、通称HALO=ヘイロージャンプと呼ばれる、超高速落下スカイダイビングに挑むクルーズの姿を捉えたメイキング映像。視認外の上空から敵地に潜入するために編み出された、成層圏ギリギリの高さ7620mから特別な酸素マスクを装着して、時速320キロで高速落下、地表寸前でパラシュートを開くという、史上初めて俳優が挑戦した前代未聞の撮影を見事成功させた舞台裏が映し出されている。

 特殊装備なしではいかなる人間でも失神してしまう、空中降下のエキスパートでしか成し得ない不可能な撮影を実現させるため、特殊な酸素マスクを開発し、リハーサルのために世界最大級のセットに巨大送風機を用意し入念に準備。世界で唯一撮影許可が下りたアラブ首長国連邦(UAE)で、トレーニングやテストを含め実に106回ものヘイロージャンプを行った。クルーズは「UAEの協力がなければ完遂できなかった」と国家規模のプロジェクトだったことを明かし、「危険なスタントがたくさんあるけど、全てリアルに生身で作り上げた、これまでにないシーンになった。危険をくぐり抜けてこうして話せるのがうれしいよ」とコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play