Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ファンと記念撮影するSTU48。(c)STU48

STU48ラゾーナ川崎で2ndシングルリリイベ開催、船上劇場への期待膨らませる

ナタリー

19/2/14(木) 20:01

STU48が昨日2月13日に神奈川・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージにて2ndシングル「風を待つ」のリリース記念イベントを行った。

「Overture」が流れる中ステージに登場したSTU48は、「夢力」を1曲目にパフォーマンス。会場に集まった多くファンとコール&レスポンスを繰り広げた。瀧野由美子らがTwitterでハッシュタグ「#風を待つ」のトレンド入りを目指す企画について説明したあとには、昨年1月発表のメジャーデビュー曲「暗闇」と疾走感あふれるナンバー「ペダルと車輪と来た道と」が連続で披露された。

その後のMCでは今春完成予定の船上劇場「STU48号」の進捗状況が伝えられ、この日の昼に藤原あずさと矢野帆夏が行った船名プレートのペイント作業の様子が上映された。完成が近付く「STU48号」の映像を観て、福田朱里は「本当に私たちの船がもうすぐ完成するんだなと思うとうれしいですし、ファンの方にも早く見てほしいです!」とコメント。続いて門脇実優菜が「すごく楽しみです! 春に完成予定なので……皆さん会いに来てくれますよね?」と呼びかけると、ファンから「行くよー!」という声が上がった。そしてSTU48はこの日発売された2ndシングルより、表題曲「風を待つ」を披露。コンテンポラリーダンスを取り入れた振り付けでファンを魅了し、大盛り上がりのうちにライブを終えた。

イベント後に行われた囲み取材では、キャプテンの岡田奈々が「2ndシングルの発売が延期になってしまったこともあったんですけど、こうしてたくさんの方々の前で歌えることをすごく幸せに思いますし、この曲がもっともっとたくさんの人に愛される曲になるといいなと思います」と「風を待つ」をアピール。「STU48号の出航までに何がしたいですか?」という質問には、藤原と矢野が船底に落書きしたことに触れつつ「自分たちやファンの皆さんと、みんなで船を作り上げることが、今後何か1つできたらいいなと思います!」と回答した。

STU48「風を待つ」リリース記念イベント 2019年2月13日 ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ セットリスト

00. Overture
01. 夢力
02. 暗闇
03. ペダルと車輪と来た道と
04. 風を待つ

アプリで読む