Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

MONO30周年の特別企画「涙目コント」前川知大、横山拓也、平塚直隆が戯曲提供

ナタリー

19/6/6(木) 9:35

MONO「涙目コント」が、8月1日から4日まで東京・三鷹市芸術文化センター 星のホール、9日から12日まで京都・Theatre E9 Kyotoで上演される。

「涙目コント」は、土田英生率いるMONOが、劇団の結成30周年を記念して行う特別企画。今作では、イキウメの前川知大、iakuの横山拓也、オイスターズの平塚直隆から戯曲提供を受け、それぞれのテキストを土田が1つの作品として立ち上げる。出演者には土田のほか、奥村泰彦、金替康博、石丸奈菜美、高橋明日香、立川茜、渡辺啓太と、MONOのメンバーが名を連ねた。なお、水沼健、尾方宣久は声の出演で参加する。

上演にあたり、土田は「笑えるだけのものではなく、オチを聞いて涙目になる。さらには全部のエピソードが緩やかなストーリーになっているという作品です。新しい試みに期待してください」と観客にメッセージを送った。チケットの一般販売は6月14日にスタート。

MONO特別企画 vol.7「涙目コント」

2019年8月1日(木)~4日(日)
東京都 三鷹市芸術文化センター 星のホール

2019年8月9日(木)~12日(月・祝)
京都府 Theatre E9 Kyoto

脚本・演出:土田英生
脚本提供:前川知大、横山拓也、平塚直隆
出演:奥村泰彦、金替康博、土田英生、石丸奈菜美、高橋明日香、立川茜、渡辺啓太
声の出演:水沼健、尾方宣久

アプリで読む