Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『3年A組』Huluでオリジナルストーリー配信 菅田将暉が残した生徒へのメッセージとは

リアルサウンド

19/3/10(日) 23:25

 菅田将暉が主演を務めるドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。3月10日の地上波最終回放送終了後から、オンライン動画配信サービスHuluにて、オリジナルストーリー『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』が独占配信されることが決定した。

参考:最終回を迎えた『3年A組』

 本作は、卒業式の1週間前に、3年A組担任の柊一颯(菅田将暉)が、10日間クラスの生徒全員を人質にとって教室に立て籠る模様を描いた学園ミステリー。数カ月前に突然この世を去ったかつての学園のスター生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の“死の真相”について、1人の教師が29人の生徒を人質にとり、最後の授業を行う。

 Huluオリジナルストーリー『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』は、全2話。3月10日の地上波最終回放送終了後からは前編を、3月17日深夜0時からは後編を独占配信する。

 Huluオリジナルストーリー『3年A組 ―今から皆さんだけの、 卒業式です―』は、柊一颯が警察に連行され、3年A組の生徒が日常へ戻る瞬間から始まる。“10日間の授業” で柊一颯の思いを受け継いだ生徒たちはふと、その日が本来は卒業式だったことを思い出す。その矢先に柊一颯のパソコンから「卒業式」と銘打たれたファイルが発見される。それは、かけがえのない恩師・柊一颯の音声だった。「これから、俺の卒業式を始める。俺に向かって、おまえたちが目指す未来を語れ」。そう口火を切るや、“自分を真の教師にしてくれた29人の生徒一人ひとり”に対し、熱いメッセージを投げかける柊一颯。その愛に満ちた“最後のメッセージ”、それに対して生徒たちが本気で語る “目指す未来像”とは……。

 永野芽郁や片寄涼太(GEREATIONS from EXILE TRIBE)ら、生徒役を演じてきた29人の“嘘偽りのない心の叫び”が交錯する『3年A組 ―今から皆さんだけの、卒業式です―』。 柊一颯の思いを真正面から受け止めてきた彼らが、この春、 万感の思いがよぎる“未熟な人間からの卒業式”を迎える。

 なお、Huluでは現在、地上波で放送された『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』全 10話を独占配信。さらに「スペシャルメイキング&朝礼体操 教えて甲斐先生!」も好評配信中。こちらは、永野が第1話で披露したプロレス技の練習風景や教室で繰り広げられるアクションシーン、エンドロールに登場するアルバムの撮影風景などのメイキング映像、さらに3年A組の生徒・甲斐隼人役を演じる片寄がダンス指導した「朝礼体操」のスペシャルレッスンで構成。本編とは一味違う貴重な裏映像は、ファンならずとも必見の内容となっている。 (リアルサウンド編集部)

アプリで読む