Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2017 tellfilm GmbH & Zürcher Hochschule der Künste ZHdK

「少女は変態する」 スイス映画『ブルー・マインド』予告編&写真公開

CINRA.NET

18/9/12(水) 19:04

映画『ブルー・マインド』のポスタービジュアルと予告編、場面写真が公開された。

『スイス映画賞2018』で作品賞、主演女優賞、脚本賞を受賞した同作。15歳の少女・ミアが、両親に振り回されることへの苛立ちと、大人に変わる自分自身への不安を振り払うようにクラスメートのジアンナたちと悪事に手を染めていくうちに、体の不気味な変化を感じ始める、というあらすじだ。原題は『BLUE MY MIND』。

主人公のミア役をルナ・ヴェドラーが演じるほか、ゾーイ・パスティル・ホルトアイゼン、レグラ・グラウヴィラーらが出演。監督と脚本をリサ・ブリュールマンが務めた。

公開されたポスタービジュアルには、水中に沈むミアの姿や、「少女は変態する。」というコピーなどが写し出されている。また予告編では、ミアが水槽の中の金魚を口にする様子や、仲間たちと共に万引きする場面、ジアンナがミアの首を絞めるシーン、「その脚は?」と問われたミアが「来ないで!」と声を荒げ、瓶を投げつける姿などが確認できる。

同作は10月13日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される上映イベント『ワールド・エクストリーム・シネマ201​8』で公開。同イベントは「世界中のガツン!とくる映画集めました。」をテーマに据えて行なわれるもので、『ブルー・マインド』をはじめ、『エンドレス・ウォー』『ジェノサイド・ホテル』『ギャングスタ』がラインナップしている。