Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ブルー・ダイヤモンド」

キアヌ・リーヴスが宝石ディーラーに、主演作「ブルー・ダイヤモンド」公開決定

ナタリー

19/4/18(木) 11:00

キアヌ・リーヴスの主演作「ブルー・ダイヤモンド」が2019年夏に公開されることがわかった。

マシュー・ロスが監督を務めた本作は、リーヴス演じる宝石商のルーカス・ヒルを主人公とするサスペンスアクション。希少な最高純度のブルー・ダイヤモンドをロシアンマフィアと取引するためにロシア・サンクトペテルブルクを訪れたルーカスだが、ダイヤを所持していたビジネスパートナーとの連絡が途絶えてしまい、伝言を便りに彼を追ってシベリアへと向かう。現地のカフェの女主人・カティアを巻き込みながら苦労の末にダイヤを見つけ出すも、それは巧妙に作られた偽物だったことが判明する。「インフェルノ」のアナ・ウラル、「ダイ・ハード/ラスト・デイ」のパシャ・リチニコフ、「リクルート」のユージン・リピンスキーがキャストとして参加した。

「ブルー・ダイヤモンド」は東京・新宿バルト9ほか全国にてロードショー。

※「ブルー・ダイヤモンド」はR15+指定作品

(c)2018 MARS TOWN FILM LIMITED

アプリで読む