Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Kaede

Negicco Kaede「ソロ始めます。」春のワンマンで新たな一歩

ナタリー

19/4/29(月) 11:27

NegiccoのKaedeによるソロライブ「Kaedeソロ始めます。を伝えるライブ 2019春」が、4月27日に東京・東京キネマ倶楽部で行われた。

近年は毎年9月15日の誕生日に合わせてソロライブを行い、2017年9月に「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」、2018年9月に「ただいまの魔法」とソロシングルを発表してきた彼女。今年はNegiccoと並行してソロでの活動を本格化させることを宣言し、4月23日にその第一歩となるCD-Rシングル「クラウドナイン」を発表した。今回のライブはタイトルの通り、正式にソロ活動を始めたことを伝えるべく組まれたもので、Kaedeはsugarbeans(Key)、千ヶ崎学(B / KIRINJI)、設楽博臣(G)、張替智広(Dr / キンモクセイ)という強力なバンドメンバーを従えステージに立った。

真っ暗な場内に一筋のピンスポットが当たり、ステージ中央にすっと立つKaedeが静かに歌い始めたのは、澤部渡(スカート)が楽曲提供した1stソロシングル「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」。バンドアンサンブルが重なるに連れてスポットライトの数が増え、5人の姿がステージに浮かぶ。緊張の面持ちで1曲歌い終えたKaedeは、明るくなった場内を見渡しようやく笑顔を見せると「Kaedeソロ、始めます!」と挨拶した。続けてAdvantage Lucyの「めまい」、Chocolatの「ブルーでハッピーがいい」とカバー2曲を披露。「ブルーでハッピーがいい」ではKaedeが赤いタンバリンを鳴らし、観客はアップテンポなリズムに乗せてハンドクラップを合わせた。

ライブ2日前に誕生日を迎えたバンドメンバー千ヶ崎とのたわいないトークでリラックスしたKaedeは、次に1stシングルにも収録された鈴木亜美 joins キリンジのバラード「それもきっとしあわせ」をカバー。さらに、普段は3声の低音パートを担っているNegiccoのバラード「愛は光」の主旋律を独唱し、澄んだファルセットを響かせた。このライブと前後して各地でニューシングル「クラウドナイン」のリリースイベントを行っているKaedeは、ソロ本格始動に至るまでの経緯を振り返る。最近は恒例のバースデーライブのほかに、さまざまなアーティストから誘いを受けてソロでライブにゲスト参加する機会も増えてきた彼女だが、昨年10月に共演した櫛引彩香は、2015年のバースデーライブで櫛引の楽曲「サニーデイ」をカバーしたことがきっかけで親交を深めたのだという。「Negiccoの活動と並行して、こうして1人で歌っていけたらいいなとずっと思っていて。そういう中で、こんな人と一緒にやってみたいなと思ったら自分からお誘いできるぐらい、自信を付けられたらいいなと思っています」とソロの目標を語ったKaedeは「それで……新曲ができまして」と、その櫛引が彼女のために書き下ろした新曲「あたらしい歌」が初披露された。

「温泉は疲れる」「電気風呂に入ってみたい」といったお風呂トークが弾んだところでライブは後半戦へ。原田知世のカバー「銀河絵日記」、澤部の2曲目の提供曲「スウィート・リグレット」、そして佐藤優介(カメラ=万年筆)が提供した最新シングル「クラウドナイン」と3曲を連続で歌ったKaedeは、ここでバンドメンバーを送り出す。するとステージ中央にキーボードが運び込まれ、Kaedeは「『クラウドナイン』にはもう1曲入ってまして……」と、自ら作詞を手がけた新作のカップリングナンバー「おめでとう」について言及。その歌詞は彼女が先日結婚した弟へ向けて書いたものながら、弟にはそれを伝えていないという。そしてKaedeはおもむろにキーボードの前に座り、最後に1人弾き語りで「おめでとう」を披露。場内をほっこり温かいムードで包み込んだ。

アンコールを受けて再びバンドと共にステージに上がったKaedeは、ここでさらに新曲「飛花落葉」を初披露し、6月18日にミニアルバムをリリースすることを発表した。「深夜。あなたは今日を振り返り、また新しい朝だね。」と題されたミニアルバムには、この日初披露された新曲2曲や「クラウドナイン」を含む6曲を収録。「飛花落葉」は空気公団の山崎ゆかりが書き下ろした曲で、ミニアルバムにはそのほか、advantage Lucyや曽我部恵一、染谷大陽(Lamp)、台風クラブ、吉田一郎不可触世界といった多彩なアーティストが参加している。ソロ活動が着々と進行していることを報告したKaedeはさらにもう1曲、敬愛する和田唱(TRICERATOPS)が提供した2ndソロシングル「ただいまの魔法」をパフォーマンス。そして最後にもう一度「クラウドナイン」を歌い、記念すべきソロ第一歩のステージを終えた。

Kaede「Kaedeソロ始めます。を伝えるライブ 2019春」
2019年4月27日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

01. あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)
02. めまい(オリジナル:Advantage Lucy)
03. ブルーでハッピーがいい(オリジナル:Chocolat)
04. それもきっとしあわせ(オリジナル:鈴木亜美 joins キリンジ)
05. 愛は光(オリジナル:Negicco)
06. あたらしい歌
07. 銀河絵日記(オリジナル:原田知世)
08. スウィート・リグレット
09. クラウドナイン
10. おめでとう
<アンコール>
11. 飛花落葉
12. ただいまの魔法
13. クラウドナイン

アプリで読む