Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新浜レオン、サンリオとのコラボキャラ“れおすけ”誕生に感激「まだ夢の世界にいるんじゃないか」

リアルサウンド

19/7/1(月) 20:20

 令和元年5月1日にビーイングからデビューした演歌歌手・新浜レオンが7月1日、サンリオピューロランドにて、自身のオリジナルキャラクター「れおすけ」誕生記念のお披露目イベント『新浜レオンスペシャルミニライブin サンリオピューロランド』を開催した。

 新浜は、デビューシングル『離さない 離さない』が令和最初のオリコン週間 演歌・歌謡シングルランキングで1位、月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲 ランキングも1位を獲得した期待の新星。知恵の木ステージの前には新浜ファンだけでなく、ピューロランドに遊びに来ていた親子連れも多く集まる中、新浜が登場。挨拶の後、新浜は「父親(高城靖雄)が演歌歌手で、父親に憧れたのがいちばんのきっかけ」とデビューのきっかけを語り、さらに社交ダンスをやっていることや、小中高で野球をやっていたことなど、自身について紹介。そしてサンリオが新浜をイメージして作ったという「れおすけ」のお披露目になると、観客から「かわいい!」の声が溢れた。続けて「れおすけ」誕生ストーリーの映像が流れ、小さなクマのぬいぐるみだったれおすけが、お星様に願いを叶えてもらい、新たな命が吹き込まれたことが明かされた。

 この「れおすけ」の誕生を記念して、新浜の『離さない 離さない』のれおすけ盤が8月8日にリリースされることも決定。その中に収録されるのカバー曲「見上げてごらん夜の星を」を心を込めて歌い上げた。

 サンリオキャラクターの中でもシナモンが大好きという新浜の応援に駆けつけたシナモロールに、思わず感激して抱きつく新浜。れおすけの作者はシナモロールの生みの親、奥村心雪が手掛けているという。そしてシナモンと一緒に新浜のデビュー曲「離さない 離さない」を熱唱。シナモンとのコラボに興奮冷めやらぬままイベントは終了した。

 囲み取材で『離さない 離さない』のれおすけ盤がリリースれることについて新浜は、「信じられなかったです。何が何だか本当に分からなくて、サンリオさんとのコラボレーションと聞いた時に、シナモンとタッグって何だ? と思って、今日まで夢のようでした。今日初めてムービーを見たんですけど、感動を通り越して、まだ夢の世界にいるんじゃないかって気持ちです」と感慨深く語った。また、れおすけについては「れおすけがあまりにもかっこよくて可愛いので、僕がれおすけに近づけるように頑張ってます」と語り、「見上げてごらん夜の星を」を選んだ理由については「れおすけは星空がテーマなことと、〈2人なら苦しくなんかないさ〉という歌詞も含めて、ピッタリじゃないかなと」と改めて説明した。シナモロールとのスリーショットについて「早く見たいです僕自身。幸せすぎて、何度も何度もハグしちゃいました」と語り、いろんな種類のシナモンのハンカチを持っているという新浜は、緊張すると裏でハンカチを握りしめていることを告白した。

 7月1日にオフィシャルファンクラブ発足と、9月23日に『新浜レオン ファーストコンサート 〜離さない 離さない〜』を開催することを発表。ファンクラブに関しては「社交ダンスを今勉強中で、ファンクラブイベントで、ジルバを一緒に踊ってみたい」と話した。そして今後の目標については、紅白歌合戦への出演と新浜の地元である千葉マリンスタジアムでのライブをあげ、「最後の野球の大会で千葉マリンスタジアムで負けたんですね。そのリベンジの意味も含めて、千葉マリンでいつかライブをやりたい。歌い手としてリベンジしたい」と大きな目標を掲げた。

(取材・文=本 手)

新浜レオン 公式サイト

アプリで読む