Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「仏名優×巨匠」タッグ作を特集上映 トリュフォー、ブニュエルなど10作品

CINRA.NET

19/1/27(日) 19:00

上映企画『YEBISU GARDEN CINEMA SELECTION「フランスの名優×巨匠監督」特集』が、2月23日から東京・YEBISU GARDEN CINEMAで開催される。

同企画ではカトリーヌ・ドヌーヴ、アラン・ドロン、ジャンヌ・モローの3俳優と世界の映画監督がタッグを組んだ10作品を一挙公開。

上映作品にはルネ・クレマン監督のアラン・ドロン主演作『太陽がいっぱい 4K レストア版』、ドロンとルキノ・ヴィスコンティがタッグを組んだ『若者のすべて デジタル完全修復版4K』、カトリーヌ・ドヌーヴ主演、ルイス・ブニュエル監督の『昼顔 4K レストア版』『哀しみのトリスターナ』、ドヌーヴ主演、ジャック・ドゥミ監督の『ロシュフォールの恋人たち』、ジャンヌ・モロー主演、ロジェ・ヴァディム監督作『危険な関係 4K デジタル・リマスター版』、フランソワ・トリュフォーとモローのタッグ作『突然炎のごとく』、モローが主演したルイ・マルの単独長編監督デビュー作『死刑台のエレベーター デジタル・リマスター版』、ジョゼフ・ロージー監督作『エヴァの匂い』、ジャック・ドゥミ監督作『天使の入江 デジタル・リマスター版』がラインナップしている。『ロシュフォールの恋人たち』『エヴァの匂い』『天使の入江』は、ミシェル・ルグランが音楽を手掛けた作品。

上映スケジュールは劇場のオフィシャルサイトで確認しよう。

アプリで読む