Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Netflixオリジナルのアニメーション映画「ネクスト ロボ」の日本語吹替版声優を務める劇団ひとり。

劇団ひとりが毒舌犬役の声優「めちゃくちゃパワー使う」

ナタリー

18/8/21(火) 5:00

Netflixオリジナルのアニメーション映画「ネクスト ロボ」が来月9月7日(金)に世界190カ国にて配信される。この作品の日本語吹替版で、劇団ひとりが声優を務めることがわかった。

「ネクスト ロボ」は孤独な少女メイとピュアな戦闘用ロボット7723の絆と冒険を描いた作品。人間とロボットの垣根を超えた友情、家族や友人とのかけがえのない思い出の大切さに気づかせてくれそうな、親子で楽しめる“ハートフルアニメーション”だ。

ひとりは、メイが唯一心を許す愛犬のモモ役を演じる。モモは愛らしい見た目に反して超毒舌というキャラクター。犬役のオファーを受けたことについて、ひとりは「鳴き声もちゃんとやるのは戸惑いましたね。何回かマネージャーに確認して、鳴き声はどうにかならないかって話はしたんですけど(笑)」と話しながらも「たぶん初挑戦ですよね。楽しかったです」と語った。

なおひとりのほか、山根舞、鈴木達央、藤原啓治、森久保祥太郎といった日本語吹替版声優のキャストが併せて発表されている。

劇団ひとり コメント

―犬のモモ役のオファーを受けた感想は?
犬の役で鳴き声もちゃんとやるのは戸惑いましたね。何回かマネージャーに確認して、鳴き声はどうにかならないかって話はしたんですけど(笑)。いわゆる声帯模写はやったことがないので、たぶん初挑戦ですよね、楽しかったです。
―過去に猫役を演じたこともありましたが?
猫もペンギンもやったことあるんですけど、鳴き声まではやっていなくて。収録時間はそんな長くなかったですけど、ものすごく疲れました。めちゃくちゃパワー使うんですよね、犬の鳴き声っていうのは。あと、喉がやられましたね。もう何回吠えたかわからないので、結構序盤でもう喉がつぶれそうになりました。
―全世界で配信されますが、日本語声優として全世界デビューの感想は?
うれしいですよね、地球の裏側にいる方も僕の声を聴く人……いるのかな? 地球の裏側に住んでいる日本の方が聴く機会があるのかな。個人的には、各国のモモ役がどんなモモをやっているのかを聴き比べができるのが楽しみですね。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play