Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「dele」第6話より。

山田孝之×菅田将暉のドラマ「dele」金城一紀が脚本手がけた第6話のカット到着

ナタリー

18/8/30(木) 18:00

山田孝之と菅田将暉が共演する連続ドラマ「dele」より、金城一紀が脚本を手がけた第6話のあらすじと場面写真が到着した。

本作は、依頼人の死後、その人物にとって不都合な“デジタル遺品”を内密に抹消する仕事を請け負う2人組、坂上圭司と真柴祐太郎を主人公に据えたサスペンスミステリー。圭司役の山田、祐太郎役の菅田のほか、圭司の姉である弁護士・坂上舞役で麻生久美子も出演する。

「GO」の原作者であり「フライ,ダディ,フライ」や「SP」「BORDER」シリーズでも知られる金城が手がけた第6話は、学校でのいじめを苦に自殺したと思われる家出少女・石森純子の死体のカットからスタート。彼女の両親から依頼を受け、圭司と祐太郎が死の原因を探り始める。しかし純子のスマホからは、同級生・小川優菜らと仲むつまじい様子の写真や動画が復元されたほか、パソコンにはデータが何も残っていないという状況に直面する。この第6話では、金城が得意とするアクションシーンが登場。第1話同様、山田の車椅子アクションも展開される。また純子を山田愛奈、優菜を中田青渚が演じ、純子の両親役で横田栄司と霧島れいかが出演した。

「dele」は、テレビ朝日系にて毎週金曜日の23時15分より放送中。第6話は明日8月31日にオンエアされる。なお本作の撮影現場を追ったスペシャル動画「dele.DOCUMENT」が、動画配信サービス・ビデオパスにて独占配信中。

金曜ナイトドラマ「dele」

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15放送

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play