Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「幸福な囚人」

天野友二朗が「幸福な囚人」で商業映画監督デビュー、人間の二面性描くサスペンス

ナタリー

19/4/9(火) 22:30

「自由を手にするその日まで」「脂肪の塊」の監督・天野友二朗にとって初の商業映画「幸福な囚人」が、2019年冬に公開される予定だとわかった。

本作は、人間の持つ二面性にフォーカスした心理サスペンス。不妊症をきっかけにうつ病になった妻を献身的に支えるも次第に精神を病み、あるきっかけで自分の中に眠っていた狂気を解放していく会社員・澤田の姿を描く。

澤田を演じるのは「蠱毒 ミートボールマシン」の山中アラタ。無口で不器用な澤田とは正反対の性格を持つ男・岸本を「俳優 亀岡拓次」の児玉拓郎、澤田の妻を「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の小原徳子(旧芸名:木嶋のりこ)が演じる。さらに「私の奴隷になりなさい」シリーズの百合沙が、澤田と関係を持つ同僚の役で出演した。

YouTubeでは特報映像が公開中。岸本が澤田に「もっと、本能に忠実になれ」と迫る場面などが切り取られている。

(c)ABCライツビジネス

アプリで読む