Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

みうらじゅんの映画チラシ放談

『レプリカズ』『神と共に 第一章:罪と罰』『神と共に 第二章:因と縁』

月2回連載

第18回

19/5/16(木)

─── 今回の1本目には、キアヌ・リーヴス主演のSF『レプリカズ』のチラシを選んでいただきました。

これはね、実はもう本編を観たんですよ。

─── ご覧になったんですか? じゃあいつもみたいにチラシだけで勝手なことは言えませんね。

そうなんです。だから今回は例外的な回だと思って聞いてほしいんですが、そもそも“キアヌ・リーヴスものに外れナシ”じゃないですか。それこそ1989年の『ビルとテッドの大冒険』の頃からそうだったようにね(笑)。

─── 『ビルとテッド』は、今年28年ぶりの続編が公開されますね。

らしいですね。やっぱ、あのふたりが主演じゃないと意味がありません。久しぶりにドリフを再結成するようなもんですから。

キアヌもいろいろありましたけど、昨今ではやっぱり『ノック・ノック』がすごかったですよね。いろんな映画に“弱った人”って出てきますけど、キアヌは“弱り顔キング”ですから! 『ノック・ノック』は弱り顔の集大成で、嫁のいぬ間に見知らぬ女が家にふたりやってきて、誘惑されて、ついつい乗っかってひどい目にあって弱るっていうだけの映画ですから。今やニコラス・ケイジの弱り顔を越えてきた感すらありますね。

アプリで読む