Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「今年一番ウケたネタ大賞2018」に出演するミキ。(c)関西テレビ

ミキ、アイン、トット、たくろうら出演「今年一番ウケたネタ大賞」

ナタリー

18/12/23(日) 11:00

「今年一番ウケたネタ大賞2018」(関西テレビ)が本日12月23日(日・祝)に放送され、ブラックマヨネーズと横山由依(AKB48)がMCを務めるほか、11組の芸人が「今年一番ウケた」と自負するネタを披露する。

11組の顔ぶれは、ミキ、祇園、アインシュタイン、濱田祐太郎、トット、スマイル、学天即、セルライトスパ、メンバー、たくろう、ツートライブ。彼らの勝敗を決めるため、観覧客の笑いの量を測定する「WARAI+」と名付けられたAIが導入される。果たして観客の爆笑を浴びて栄冠を手にする芸人は誰なのか。

番組収録後にブラマヨ吉田は「思っていた大会と違って驚きましたね。コンクールには出せないようなネタを披露する大会なのかなと思っていたんですけど、ガチでした(笑)」、小杉は「ウケたって紹介されたものを観るのって、一見ハードルが上がるんちゃうかって思いがちですけど、ミュージシャンの代表曲を聴くみたいな、待ってました感の醍醐味が出て、盛り上がれました」とそれぞれ感想を述べた。

「今年一番ウケたネタ」という番組のコンセプトについては「今までやったネタもそういう紹介の仕方で、もう1回スポットが当たるいい方法」(小杉)、「いい設定。ウケたらウケたでいいし、万が一のことがあっても『これ今年ホンマにウケたんか?』って思えるし、一見単純なようで、実は考えられた企画」(吉田)と評する。AIでの判定については小杉が「新しい勝敗の決め方を導入したときって賛否両論出そうやと思うんですけど、今回は『本当に面白かったな』という率直な思いのほうが強かったので、AIが決めるこのお笑い大賞を楽しんでもらいたいと思います!」と視聴者へメッセージを送った。

今年一番ウケたネタ大賞2018

関西テレビ 2018年12月23日(日・祝)25:15~26:14
<出演者>
MC:ブラックマヨネーズ / 横山由依(AKB48)
ミキ / 祇園 / アインシュタイン / 濱田祐太郎 / トット / スマイル / 学天即 / セルライトスパ / メンバー / たくろう / ツートライブ
※フィギュアスケート中継延長の際、放送時間繰り下げの可能性あり。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play