Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

CUBERS「冬の”踊らないワンマン2019”~豪華なフルバンド編成!生演奏でお届けします~」の様子。(撮影:牛島康介)

CUBERS、歌に専念した「踊らないワンマン」洋楽カバー含む14曲歌唱

ナタリー

19/1/21(月) 12:32

CUBERSが1月19日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEでワンマンライブ「冬の”踊らないワンマン2019”~豪華なフルバンド編成!生演奏でお届けします~」を開催した。

「踊らないワンマン」は、バックバンドの生演奏のもとメンバー5人がタイトル通り“踊らない”で楽曲を披露するライブイベント。定刻を迎え、フォーマルな装いで登場したCUBERSの5人はブルーノ・マーズ「Treasure」のカバーでライブをスタートさせる。ダンスと共に歌を届ける普段のライブと異なり、メンバーは体を揺らしながらじっくりと歌に専念。時折メンバー同士で目配せをしながら心地よいハーモニーを届けていった。モータウン調にアレンジされた「カラフルにしよう」、CDの音源よりもテンポを落としたバンドアレンジの「ワンダーパレード」などが繰り出され、オーディエンスは「踊らないワンマン」ならではの歌と演奏を楽しんでいた。

MCではCUBERSのトークでおなじみとなりつつある、おバカキャラ・春斗をイジる流れに。この日はCUBERSの楽曲「Today」のスペルを「Tobay」と書き間違えたことが暴露され、会場内にひと笑いを起こした。「踊らないワンマン」での洋楽カバーの選曲を担当している優が「原曲とは違ったアレンジでやりたかった」と語ってから披露されたのはテイラー・スウィフトの「Shake It Off」。ジャジーなアレンジに生まれ変わったこの曲を5人は気持ちよさそうに歌い上げた。

生バンドによる力強いバンドサウンドと共に披露された「Bi’Bi’Bi’」、メンバーが客席まで降りてファンの目の前で歌唱した「STAND BY YOU」を経て、ライブは終盤へ。本編最後のナンバー「SHOOTING STAR」ではオーディエンスによる動画の撮影が許可されており、5人はステージに向けられたスマートフォンにそれぞれアピールしながら、最後の曲を熱唱した。

アンコールでは「Listen to Miracle」のバラードバージョンや、これまでの「踊らないワンマン」でも歌われていたEarth,Wind & Fire「September」も披露された。「September」の歌唱中にはこれまで着席してライブを楽しんでいたオーディエンスが立ち上がり、この日一番の手拍子を鳴らす。会場内が一体感に包まれる中、この日の「踊らないワンマン」は大団円を迎えた。

CUBERS「冬の”踊らないワンマン2019”~豪華なフルバンド編成!生演奏でお届けします~」2019年1月19日 渋谷duo MUSIC EXCHANGE セットリスト ※カッコ内はオリジナルアーティスト

01. Treasure(ブルーノ・マーズ)
02. カラフルにしよう
03. Today
04. Happy Lucky
05. ワンダーパレード
06. Shall we
07. Shake It Off(テイラー・スウィフト)
08. 今さらMiss you
09. SHY
10. Bi’Bi’Bi’
11. STAND BY YOU
12. SHOOTING STAR
<アンコール>
13. Listen to Miracle
14. September(Earth, Wind & Fire)