Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「劇場リニューアル記念 フィルムとデジタルで甦る名作の世界」チラシ

神保町シアターの劇場リニューアル記念「セーラー服と機関銃」など9本上映

ナタリー

19/3/8(金) 21:30

特集上映「劇場リニューアル記念 フィルムとデジタルで甦る名作の世界」が、3月9日から22日にかけて東京・神保町シアターで行われる。

3月9日にリニューアルオープンする神保町シアターは、デジタル上映の映写機と音響機器の一部、そして劇場内の座席を一新。リニューアルを記念した特集では、近年最新のデジタル素材が誕生した作品と、これまでに同劇場でニュープリントを制作した作品の中から、昭和の映画9本がスクリーンにかけられる。

ラインナップには、相米慎二の出世作で、薬師丸ひろ子が主演を務めたアイドル映画「セーラー服と機関銃」、本多猪四郎がメガホンを取ったシリーズ初のカラー作品で、長年失われていた部分を修復した復元版「キングコング対ゴジラ」、林芙美子の同名小説を成瀬巳喜男が映画化した「浮雲」などが並ぶ。さらに、溝口健二の監督作「山椒大夫」、市川崑版の「細雪」も上映される。

劇場リニューアル記念 フィルムとデジタルで甦る名作の世界

2019年3月9日(土)~22日(金)東京都 神保町シアター
料金:一般 1300円 / シニア 1100円 / 学生 900円
※水曜サービスデーは一般・シニア 1000円
<上映作品>
「浮雲(1955年)」4Kデジタルリマスター版 ※2K上映
「キングコング対ゴジラ」 4Kデジタルリマスター版 ※2K上映
「東京の恋人」
「樋口一葉」
「山椒大夫」
「セーラー服と機関銃」
「細雪(1983年)」
「ある落日」
「青べか物語」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える