Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団 短距離男道ミサイル 30発目「『父さん、晩年っていうのかい、これは。』~涙なみだの最終ツアー△△△これで見納め太宰三部作完結編~」より。

短距離男道ミサイル、太宰三部作の完結編「晩年」本公演がスタート

ナタリー

19/3/9(土) 8:57

劇団 短距離男道ミサイル「『父さん、晩年っていうのかい、これは。』~涙なみだの最終ツアー△△△これで見納め太宰三部作完結編~」の本公演が、昨日3月8日に東京・「劇」小劇場で開幕した。

太宰治の「晩年」を原作とした本作は、同劇団が上演した「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」「走れタカシ~僕が福島まで走った理由(わけ)~」に続く“太宰三部作”の完結編。3月1日には岩手・西和賀町文化創造館 銀河ホール、さらに3月6・7日には東京・「劇」小劇場にてプレビュー公演が行われた。

脚本・演出を手がける澤野正樹は、本作について「劇団の代表作となるであろう太宰三部作で自身のことを描くことになるとは僕自身全く予想していませんでした」と述べ、「皆様にどう受け止められるか不安もありますが、絶対に見逃して欲しくない一作となりました。我々の顛末をぜひ見守っていただければと思います」と観客にメッセージを送った。

上演時間は約1時間30分を予定。東京公演は明日3月10日まで行われ、3月13・14日には愛知・G/PIT、3月19日から21日までは宮城・スタジオ開墾で上演される。

※「『父さん、晩年っていうのかい、これは。』~涙なみだの最終ツアー△△△これで見納め太宰三部作完結編~」の「△」は温泉マークが正式表記。

劇団 短距離男道ミサイル 30発目「『父さん、晩年っていうのかい、これは。』~涙なみだの最終ツアー△△△これで見納め太宰三部作完結編~」

2019年3月1日(金)※プレビュー公演 / 公演終了
岩手県 西和賀町文化創造館 銀河ホール

2019年3月6日(水)・7日(木)※プレビュー公演 / 公演終了
2019年3月8日(金)~10日(日)
東京都 「劇」小劇場

2019年3月13日(水)・14日(木)
愛知県 G/PIT

2019年3月19日(火)~21日(木・祝)
宮城県 スタジオ開墾

原作:太宰治「晩年」
脚本・演出:澤野正樹
出演:澤野正樹、本田椋、小濱昭博、武者匠 ほか

アプリで読む