Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「山犬」メインビジュアル

「山犬」に向け丸尾丸一郎&太田奈緒が意気込み、大阪公演のゲストも明らかに

ナタリー

19/2/19(火) 14:30

舞台「山犬」の大阪公演に、“日替わり同級生”役で出演するキャストが発表された。

出演が明らかになったのは、いずれもAKB48グループに所属する東由樹、山尾梨奈、古賀成美、塩月希依音、濱咲友菜、久代梨奈、安田桃寧。出演スケジュールは公式サイトで確認を。なお東京公演では、込山榛香、久保怜音、佐々木優佳里、坂口渚沙、福岡聖菜、田口愛佳、武藤十夢が“日替わり同級生”役を務める。

舞台「山犬」は、2006年に劇団鹿殺しが初演した“監禁劇”。今回の上演版は、メインキャストの性別を逆転させた新バージョンとなっており、AKB48の岩立沙穂、太田奈緒、谷口めぐ、コンドルズの山本光二郎に加え、劇団鹿殺しのオレノグラフィティ、脚本・演出を手がける丸尾丸一郎が出演する。

過日行われた取材で丸尾は、自身が脚本・演出を担当したAKB48グループの出演作・舞台版「マジムリ学園」が閉幕した際に、「『もっとこの子たちの魅力を引き出したい!』とネルケプランニングの松田さんと話をしてて、そのときに『山犬が面白いんじゃないか?』という話になってスタートしました」と「山犬」の上演に至った経緯を明かす。

また丸尾は、「『どうせアイドルの舞台なんでしょ?』と思う人もいるかもしれないんですけど、必ず度肝を抜くような『なめんなよ!』っていう、舞台全体からにらみを利かせるような作品にしたいと思っています」と意欲を見せ、「人間は素直なときもあれば、意地悪なときもあります。自分の意地悪な部分を少なくして、1番近い人から愛を持って接していこう、という気持ちを持って帰ってもらえるような舞台にしたいです」とコメント。出演者の太田も「私がアイドルだってことを忘れてもらえる舞台にしたいなと思います!」と意気込みを語った。

舞台「山犬」は、2月27日から3月3日まで東京・サンシャイン劇場、3月6日から10日まで大阪・ABCホールで上演される。

舞台「山犬」

2019年2月27日(水)~3月3日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2019年3月6日(水)~10日(日)
大阪府 ABCホール

原案:入交星士
脚本・演出:丸尾丸一郎
音楽:オレノグラフィティ
出演:岩立沙穂(AKB48)、太田奈緒(AKB48)、谷口めぐ(AKB48)、山本光二郎、オレノグラフィティ、丸尾丸一郎

日替わり同級生

東京公演

2月27日(水)19:00開演回:込山榛香
2月28日(木)19:00開演回:久保怜音
3月1日(金)19:00開演回:佐々木優佳里
3月2日(土)13:00 / 18:00開演回:坂口渚沙 / 福岡聖菜
3月3日(日)11:30 / 16:30開演回:田口愛佳 / 武藤十夢

大阪公演

3月6日(水)19:00開演回:東由樹
3月7日(木)19:00開演回:山尾梨奈
3月8日(金)13:00 / 19:00開演回:古賀成美 / 塩月希依音
3月9日(土)13:00 / 18:00開演回:濱咲友菜
3月10日(日)12:00 / 16:00開演回:久代梨奈 / 安田桃寧

※濱咲友菜の「濱」は異体字が正式表記。