Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『今日から俺は!!』佐藤二朗&ムロツヨシが大暴走 『半分、青い。』トリオ復活にも注目

リアルサウンド

18/11/5(月) 6:00

 成蘭女子のスケ番・京子(橋本環奈)の右腕でもある明美(若月佑美)から突然告白されて有頂天の今井(太賀)に、やたらと悔しがる三橋(賀来賢人)。そんな三橋の姿を見て拗ねる理子(清野菜名)に、偶然にも理子と伊藤(伊藤健太郎)が一緒にいるところを目撃して落ち込んでしまう京子。そんな中で、三橋と伊藤は明美が今井以外の男といるところを目撃してしまうのだ。

参考:賀来賢人、役者黄金世代の中で図抜けた存在に  『今日から俺は!!』で見せつけたその実力

 次から次へと喧嘩シーンが連続するという、怒涛のバイオレンス展開が繰り広げられた先週からガラリと方向転換した11月4日放送の日本テレビ系列『今日から俺は!!』第4話。学校帰りのサ店でレスカを一緒に飲むという80年代らしい青春ラブコメストーリーが主要キャラ全員を巻き込んで展開していく今回は、冒頭から今井と谷川(矢本悠馬)がナンパを企てる長いショットに始まり、三橋と伊藤のサイレント笑いなど、一段とギャグの精度が高まっている印象が見受けられた。

 その中で、福田組常連のあの2人の暴走がさらに加速していくのが実に痛快だ。勘違いをしたまま、伊藤を取り戻そうと理子にタイマンを申し出る京子と家の前で対面する父・哲夫(佐藤二朗)。定番の「スタスタスタ……」を繰り出す佐藤が、かなりの量のアドリブを織り交ぜるのを止めることなく映し出すシュールすぎるこの場面。よく見ていると橋本がこらえきれずに笑ってしまっているのさえも確認できる。さらに失敗したと語っていたパエリアが本当に、失敗どころの騒ぎではない状態で登場するのだからもう反則級の笑いがオンパレート。

 さらに先週の屋上での三橋とのやり取りで『3年B組金八先生』ネタをセリフ中に織り交ぜてきた椋木(ムロツヨシ)は、ついに金八先生モノマネの王道中の王道である「人という字は……」をやってのける。言わずもがな見た目を金八先生に寄せてきているキャラクターだが、このビジュアルに決まった際にムロは「モノマネしてません」と語っていた。やはりあの発言はフラグだったということか。ここまできたら言い逃れはできまい。まだまだ引き出しがたくさんある金八先生ネタを余すところなくやってもらわなくては。

 ところで、今回のゲストで登場した戸塚純貴といえば、今年上演された舞台『続・時をかける少女』で深町くんの役を演じ、本作の伊藤役である伊藤健太郎とも共演している若きバイプレイヤーだ。そして『銀魂2』で山崎退役を演じ、過去には『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(テレビ東京系)や『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)にも登場するなど、福田作品でもおなじみ。三枚目の脇役、というよりヘタレキャラを演じさせたら右に出るものはいないのではないだろうか。しかも、今井役の太賀と明美役の若月との三角関係となれば、今年の夏に福田が制作した吉野家のWEB CMとまったく同じ組み合わせという奇跡が起きただけに、福田信者が色めき立ったことは言うまでもない。

 とにもかくにも毎週ゲストの登場が楽しみでならない本作。ついに来週は中村倫也の登場が大々的に予告映像から明らかに。土曜日の『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)にも出演している中村が2日つづけて22時台に登場する来週末。しかも本作には中村が“マアくん”役で大ブレイクを果たした『半分、青い。』(NHK総合)のブッチャー(矢本)と裕子(清野)もいるだけに、共演シーンが是非とも観たいところだ。(久保田和馬)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play