Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

伊原六花

「明治東亰恋伽」実写映画&連ドラ化決定、“バブリーダンス”伊原六花が初主演飾る

ナタリー

18/9/10(月) 12:05

ゲームシリーズ「明治東亰恋伽」の実写映画化と連続ドラマ化が決定。伊原六花が両作で主演を務めることがわかった。

「明治東亰恋伽」は、明治の偉人たちとの出会いと恋を描くタイムスリップ恋愛ファンタジー。2011年に携帯アプリ版が配信され、PlayStation Portable版や続編なども含め累計プレイヤー数は30万人を超える。これまで劇場アニメ化や舞台化されており、2019年にはテレビアニメも放送予定だ。

荻野目洋子の「ダンシング・ヒーロー」にのせた“バブリーダンス”で話題を集めた、大阪府立登美丘高校ダンス部のキャプテンを務めていた伊原。主人公・綾月芽衣を演じることについて「原作のファンの方にも、初めて知って下さる方にも愛していただけるよう原作のイメージを大切にし、観て下さった方が芽衣ちゃんの立場で一緒に物語が動き出すよう寄り添えたらなと思います」とコメントしている。

映画は愛知の野外博物館・博物館明治村にて9月中旬にクランクインし、2019年に公開。全8話となるドラマはテレビ神奈川ほか全国8局で2019年に放送されるほか、動画配信サービス・U-NEXTにて放送と同時に独占配信される。

ドラマ「明治東亰恋伽」

テレビ神奈川ほか 2019年放送開始

伊原六花 コメント

今回初の主演として、「明治東亰恋伽」のドラマ、映画に出演させていただける素敵な機会をいただけたことをとても嬉しく思います。原作のファンの方にも、初めて知って下さる方にも愛していただけるよう原作のイメージを大切にし、観て下さった方が芽衣ちゃんの立場で一緒に物語が動き出すよう寄り添えたらなと思います。素敵なキャストの皆さんとご一緒できるのでたくさん勉強し、吸収して、芽衣ちゃんと一緒にさらに成長できるよう頑張ります。

(c)MAGES./LOVE&ART (c)ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play