Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「エンテベ空港の7日間」

エンテベ空港奇襲作戦を描く映画公開、ロザムンド・パイクとダニエル・ブリュール共演

ナタリー

19/6/6(木) 10:00

1976年に起きたハイジャック事件の人質救出作戦「エンテベ空港奇襲作戦」を描く映画「エンテベ空港の7日間」が、10月に公開される。

これまで「サンダーボルト救出作戦」「特攻サンダーボルト作戦」「エンテベの勝利」と3度映画化されたエンテベ空港奇襲作戦。本作では、イスラエル・テルアビブ発パリ行きの飛行機を乗っ取ったハイジャック犯が、500万ドルと50人以上の親パレスチナ過激派の解放をイスラエルに要求した事件の裏側が明らかにされる。

監督を務めたのは「エリート・スクワッド」「ロボコップ」のジョゼ・パジーリャ。「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、「ラッシュ/プライドと友情」のダニエル・ブリュールがハイジャック犯を演じた。そのほか「アトミック・ブロンド」のエディ・マーサン、「運命は踊る」のリオール・アシュケナージらがキャストに名を連ねている。

「エンテベ空港の7日間」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開。

(c)2017 STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む