Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

CINRA.NET

18/11/15(木) 19:49

遠藤ミチロウが膵臓がんであることをオフィシャルサイトで公表。コメントを発表した。

オフィシャルサイトの「今後の活動についてのお知らせ」と題した記事では、8月中旬から体調不良を訴え、8月下旬に検査入院をしたところ、膵臓がんであると診断されたという。先日に手術を行ない、現在は自宅療養を続けているとのこと。

活動復帰時期は医師の判断に従い、調整する予定。病状や復帰時期については回答できないと記されている。

遠藤ミチロウは「先日退院して今は自宅通院治療とリハビリに勤しんでます。いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします」と近況を明かしている。

遠藤ミチロウは1950年生まれ、福島出身。ザ・スターリンのボーカリストとして知られ、解散後はソロを中心に様々なバンドで活動しており、2011年の東日本大震災後は故郷である福島の復興を支援する活動を開始した。本日11月15日は遠藤ミチロウの誕生日となる。DOMMUNEでは誕生日の記念と術後の回復を祈るためとして、遠藤出演の番組映像を限定公開している。

遠藤ミチロウのコメント

8月以来体調崩し、入院し、ご心配をかけてます。今年いっぱいのライブスケジュールも全てキャンセルになってしまい、ご迷惑をかけてます。申し訳ありません。
実は入院の検査の結果、膵臓癌であることがわかり、体調の回復を待って、10/22にようやく手術をしました。
先日退院して今は自宅通院治療とリハビリに勤しんでます。
いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play