Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山下智久『インハンド』、亀梨和也『ストロベリーナイト』……4月ドラマもジャニーズ大活躍!

リアルサウンド

19/4/15(月) 6:00

 新元号も発表され、新年度がスタートした。連続ドラマも新しいクールに突入し、春ドラマが始まる。2019年4月クールの連続ドラマを見てみると、ジャニーズメンバーの出演作が非常に多い。まずは出演作をおさらいしてみよう。

参考:山下演じる強烈キャラ

月曜日
『頭に来てもアホとは戦うな!』(日本テレビ系)……Hey! Say! JUMP 知念侑李

火曜日
『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)……SixTONES 松村北斗
『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)……KAT-TUN 中丸雄一

水曜日
『特捜9 season2』(テレビ朝日系)……V6 井ノ原快彦
『白衣の戦士!』(日本テレビ系)……ジャニーズWEST 小瀧望

木曜日
『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)……KAT-TUN 亀梨和也、ジャニーズ
WEST 重岡大毅

金曜日
『インハンド』(TBS系)……山下智久
『家政婦のミタゾノ』……TOKIO 松岡昌宏、Hey! Say! JUMP 伊野尾慧

土曜日
『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)……King & Prince 永瀬廉、なにわ男子道枝駿佑・長尾謙杜
『ミラー・ツインズ』(フジテレビ系)……Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔

月曜日~金曜日(帯ドラマ)
『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系)……風間俊介、Kis-My-Ft2 宮田俊哉

 おさらいしてみると、ほぼ毎日ジャニーズメンバーがドラマに出演するクールとなる。ジャニーズファンにとっては忙しい3カ月となりそうだ。

 公式HPやSNS、原作などをチェックするとどの作品も面白くなることは間違いないが、中でも特に注目したい作品がある。1つめは、毎週木曜22時から放送される『ストロベリーナイト・サーガ』だ。同作は2010年、2012年に放送された『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)の新シリーズ。まだ映像化されていないエピソードも加わり、再構成される。

 二階堂ふみとのダブル主演となるKAT-TUN・亀梨が演じるのは、警部補・姫川玲子(二階堂ふみ)の部下・菊田和夫。菊田は生真面目で寡黙な人物。一方で強い正義感を持ち、体育会系な一面も持っているという人間味溢れる男を演じる。亀梨はこれまで様々な役を演じてきているが、同作と同じく警察官役といえば2017年に公開された映画『PとJK』の佐賀野功太役。功太も真面目で正義感が強い面など、菊田と似た性格だ。だが、作風の違いもあり、今回演じる菊田の方が“隙”が少ない。

 11日に放送された第1話では、大塚真二(ジャニーズWEST・重岡大毅)の死に面して、情報を握る田代にアツく詰め寄るシーンがあったかと思いきや、取り乱す姫川を冷静に抑えるシーンも目立っていた。第1話では、癖の強い登場人物が多かったからこそ、菊田の冷静さが際立っていた印象だ。亀梨本人は「菊田和男というキャラクターを自分の中でしっかりと理解しながら、原作や前作とは少し違った菊田の新たな側面や、ストーリーにおける役割をどのように全うしていくか、バランスを大事にしながら演じていきたいと思います(引用元:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/interview/interview_02.html)」と語っている。その言葉の通り、ストーリーをまとめるようなポジションだったと感じる。2話以降も、亀梨ならではの菊田に期待が高まる。

 2つ目は、金曜22時から放送される『インハンド』(TBS系)。同作は『月刊アフタヌーン』(講談社)で連載されていた人気医療漫画が原作。主演を務める山下は、昆虫学者・紐倉哲を演じる。同作は、紐倉を中心に助手の高家春馬(濱田岳)や官僚の牧野巴(菜々緒)が難事件を解決していくストーリーだ。紐倉は、右手がロボットハンドの変人天才科学者という強烈なキャラクター。さらに偏屈で無愛想、自分の興味のみで行動するが、博識で天才的な発想の持ち主という設定もある。直近で出演したドラマ『ボク、運命の人で。』(TBS系)の謎の男役もかなり変わっていたが、こちらはあっけらかんとした明るさがあるタイプであった。一方紐倉は、ミステリアスかつ破天荒。12日放送の第1話では、早速その変人っぷりを熱演した山下。周りのことなどお構いなしに、自分の研究や興味があることだけに一直線な様子を演じた。だが、犯人の江里口新(風間杜夫)を説得するシーンはでは、人の心を揺さぶるような持論を展開。物語のスパイスとなっていた。今後も、山下が変人・紐倉をどう演じていくのか。ぜひ注目したいポイントである。

 この2作品以外にも、注目したい作品や、ジャニーズの先輩・後輩共演作が豊富な今クール。今月から、毎日楽しみができそうだ。

(文=高橋梓)

アプリで読む