Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「節約ロック」のワンシーン。

くっきーがドラマ「節約ロック」で神様役、アドリブで上田竜也を笑わせる

ナタリー

19/1/14(月) 12:00

来週1月21日(月)深夜にスタートする連続ドラマ「節約ロック」(日本テレビ)に野性爆弾くっきーが出演することがわかった。

大久保ヒロミの同名マンガを原作とする「節約ロック」は、ロックを愛する独身サラリーマン・松本タカオが主人公の物語。30歳にして貯金ゼロの彼が節約とロックの間で揺らぐ姿を描くコメディだ。脚本を森ハヤシ、主演のタカオ役を上田竜也(KAT-TUN)が務める。くっきーが演じるのは、タカオの心の中に住むロックの神様。タカオが聴いてきたロックの数だけ存在しており、毎回異なる姿で現れては彼に格言やアドバイスを授ける。

今回の作品についてくっきーは「節約とロックなど交わるはずもないと思っていたものがLEGOが如くビチハマり。テレビデオが出たと同じ衝撃でございます」とコメント。また彼との共演について上田は「ロックの神様のセリフは毎回アドリブが多く、リハーサルと本番でも違ったので、笑いをこらえるのが大変でした。 くっきーさん独特のお笑いのセンスやワードセンスがあり、思ってもみないところから笑いの爆弾が飛んでくるので、とにかく面白かったです。1話のジミヘンとのシーンは、最初の撮影だったこともあり、かなり笑ってしまいました」と語っている。

野性爆弾くっきー コメント

節約とロックなど交わるはずもないと思っていたものがLEGOが如くビチハマり。テレビデオが出たと同じ衝撃でございます。人民人間の皆様方ご堪能あれ。おもろいよぉ▽

(▽=ハートマーク)

上田竜也 コメント

ロックの神様のセリフは毎回アドリブが多く、リハーサルと本番でも違ったので、笑いをこらえるのが大変でした。くっきーさん独特のお笑いのセンスやワードセンスがあり、思ってもみないところから笑いの爆弾が飛んでくるので、とにかく面白かったです。1話のジミヘンとのシーンは、最初の撮影だったこともあり、かなり笑ってしまいました。突然「バンブー!」と言われるところがあるのですが、その意味がわかったとき、耐え切れなかったです(笑)。必死に笑いをこらえているところでくっきーさんからボディタッチをされ、笑いから抜け出せなくなったシーンもありました。ロックの神様とのハチャメチャなやりとり、楽しみにしていてください!

節約ロック

日本テレビ 2019年1月21日(月)深夜スタート 毎週月曜24:59~25:29
<出演者>
上田竜也(KAT-TUN) / 重岡大毅(ジャニーズWEST) / 藤井美菜 / アヤカ・ウィルソン / 野性爆弾くっきー / 宇梶剛士

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える