Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI(撮影:石崎祥子)

バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI突如誕生!驚くファンの前で早くも新曲2曲披露

ナタリー

18/11/12(月) 16:08

バンドじゃないもん!がライブツアー「バンもん!おったまげ!肝試しツアー!~お分かりいただけただろうか~」の最終公演として、11月9日に東京・Zepp Tokyoでワンマンライブ「『あなたには真実が見えますか?』~いままでありがとう~」を実施した。

肝試しにちなんで提灯お化けが飾られたステージにメンバーが姿を現すと、「夏のOh!バイブス」「キメマスター!」のオープニング2曲で会場の熱気は早くも沸点に到達。3曲目の「イニミニマニモ」では曲に入る前に恋汐りんごが中心になって振り付けを観客に教え、オーディエンスと一緒に踊って一体感を作り出した。「速い曲」では途中で突然曲がストップし、肝試しとして、箱に手を入れて中の物を当てるゲームがスタート。鈴姫みさこが挑戦したが、30秒の制限時間内で正解の招き猫を当てることはできなかった。

箱の中身を見たみさこが「招き猫は福を呼ぶから、お化けなんて怖くないよね」と強がった瞬間、会場に謎の異音が響いた。彼女たちはラップ現象の怖さを楽しく踊って紛らわそうと、「強気、Magic Moon Night ~少女は大人に夢を見る~」「RAVE RAVE RAVE」「イヌイットディスコ」「YATTA!」とディスコチューンをノンストップミックスでパフォーマンス。「RAVE RAVE RAVE」では肝試しの定番アイテムである懐中電灯を片手にダンスを繰り広げた。

ダンスチューンで悪霊退散に無事成功したあとは、恋汐が甘夏ゆずのキーボードを借りて、甘夏のギター、望月みゆのベース、みさこのドラムという4人編成のバンド演奏だけで「Back in you」を披露。6人のメンバーは、青春パンク風にアレンジされたスピード感のあるバンドサウンドに乗せてこの曲を熱唱し、グループの新たな一面を見せつけた。

力強いシンガロングが会場中にこだました「Q.人生それでいいのかい?」を皮切りに、ライブは終盤戦に突入。彼女たちは「タカトコタン -Forever-」「しゅっとこどっこい」とといった鉄板の盛り上げ曲でフロアを沸かせ、大きなミラーボールを背にして「NaMiDa」を歌唱した。そして「青春カラダダダッシュ!」を歌い終えたのち、彼女たちは8月から続いた「肝試しツアー」の日々を回想。感慨にふけりつつ、本編ラストに「HAPPY TOUR」をパフォーマンスした。最後に6人は横一列に並んで手をつなぎ、来場者に向けて感謝を込めて一礼。1人ずつ退場し、最後に残ったみさこが観客に「今までありがとう!」とシャウトした。

アンコールが始まる前に、スクリーンで映像が流れ始め、バンドじゃないもん!がグループ名を「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」に改名することが発表された。驚きの声がフロアから沸く中、スクリーンではさらに来春メジャー2ndアルバム(タイトル未定)をリリースすること、“6曲連続出産”と称してアルバム収録曲を先行配信することも告知。壮大かつ激しいEDMサウンドの新しいSEをバックに、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIとして生まれ変わった6人が新衣装で登場した。彼女たちは早速新曲「SUMOU」を披露。稲光のCG映像とレーザー光線に彩られながら、ラウドなメタルサウンドに乗せて、彼女たちは驚き戸惑う観客を前に四股を踏みながら熱唱した。

続けて彼女たちはそれぞれ手紙を手に取り、バンもん!に関わっている人々へのメッセージを読み上げた。曰く、自分たちはこれまで多くの人々から力を借りて活動してきたが、「女の子は好きなことをやっているときが一番かわいい」を体現する、自分たちのためのバンもん!を見失うことがあったという。大きくなるにつれて求められることと自分たちがやりたいことに壁を感じたり、どれが本当のバンもん!なのかが伝わらないと感じるようになった6人。それでも仲がよすぎたため笑顔で乗り越えられてきてしまった彼女たちだが、このままではみんなに伝えたかった本物のバンもん!が死んでしまうと気付くに至った。しかし彼女たちはそのとき、自分たちの中に宿った新たなバンもん!、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIを発見。これからは彼女たち自身が産み落としたバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIを育ていくと説明し、これまで自分たちを育ててくれたファンに感謝の言葉を贈った。

そして最後に「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIの始まりの歌を聴いてください」と曲紹介した彼女たちは、初めてライブハウスに遊びに行った日や、初めてステージに立った瞬間を人生の始まりに例えて歌った新曲「ハッピーバースデーソング」を初披露。メンバーは歌い終えると「以上、私たち、No Limit Love & Peace! バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIでした!」と、改名に合わせて一新した挨拶をしてステージを去った。なお「ハッピーバースデーソング」は奥脇達也(アカシック)が楽曲提供したナンバーで、先行配信の第1弾として公演翌日の11月10日から各配信サイトやサブスクリプションサービスで配信されている。

「バンもん!おったまげ!肝試しツアー!FINAL『あなたには真実が見えますか?』~いままでありがとう~」2018年11月9日 Zepp Tokyo セットリスト

01. 夏のOh!バイブス(Tour ver.)
02. キメマスター!
03. イニミニマニモ
04. 君はヒーロー
05. 速い曲~箱の中身はなんだろな
06. 強気、Magic Moon Night ~少女は大人に夢を見る~
07. RAVE RAVE RAVE
08. イヌイットディスコ
09. YATTA!
10. Back in you
11. White Youth
12. ショコラ・ラブ
13. ツナガル!カナデル!MUSIC(Live ver.)
14. Q.人生それでいいのかい?
15. タカトコタン -Forever-
16. しゅっとこどっこい
17. NaMiDa
18. 青春カラダダダッシュ!
19. HAPPY TOUR
<アンコール>
20. SUMOU
21. ハッピーバースデーソング

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play