Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ミスター・ガラス」

ブルース・ウィリスとジェームズ・マカヴォイの激闘収めた「ミスター・ガラス」映像

ナタリー

19/1/18(金) 17:00

本日封切られたM・ナイト・シャマランの監督作「ミスター・ガラス」より、本編映像がYouTubeにて公開された。

2001年日本公開作「アンブレイカブル」の続編にあたる本作は、ある施設に集められた特殊能力を持つ3人の男に関する“禁断の研究”を描くサスペンススリラー。ブルース・ウィリスが不死身の肉体を持つ男デヴィッド・ダン、サミュエル・L・ジャクソンがガラスのように繊細な体を持つ“ミスター・ガラス”、ジェームズ・マカヴォイが多重人格者ケヴィンを演じた。

映像にはダンと、ケヴィンの人格の1つ“ビースト”との闘いの模様を収録。ビーストがテーブルを軽々と持ち上げてダンに投げ付ける様子や、ビーストに羽交い絞めされたダンがそのまま窓に向かって歩き出すシーンなど特殊能力を持つ2人のバトルが確認できる。あわせて、新たな場面写真、メイキング写真、ポスタービジュアルが公開された。

2017年公開作「スプリット」でもケヴィンを演じたマカヴォイは「出演オファーをもらったときには、あれが『アンブレイカブル』につながっていると、僕は知らなかったんだ。もしかしたら3部作になる可能性があることも、まったく知らなかったよ。『アンブレイカブル』との接点がわかったのは、リハーサルでたっぷりと話し合いをしたときだ。そのアイデアは面白いと思い、ここからまだ先があるのかと聞いたら、『この映画がもうかったらね』と彼は言った」とシャマランとの会話を回想。今作でもケヴィンを演じることについて「1度演じた人格をまた演じるのは問題なかった。それよりも、新たに登場する10人を作り上げることのほうが大変だったね。今作で僕は20の違う人格を演じるんだよ」と述べている。

(c)Universal Pictures

アプリで読む