Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『今日から俺は!!』の名コンビといえば? 三橋&伊藤を凌駕する“紅高”今井&谷川の存在感

リアルサウンド

18/12/2(日) 6:00

 映画『銀魂』シリーズの福田雄一が監督を務め、賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、橋本環奈、鈴木伸之、磯村勇斗らが出演と、その名前だけで期待作であることが十分に伝わってくる『今日から俺は!!』(日本テレビ系)。第7話まで放送されたが、前評判通り、笑いあり感動ありの快作となっている。

 錚々たるキャストが名を連ねている中、本作でこれまでにない痛快な演技を見せているのが太賀と矢本悠馬が演じる紅羽高校(通称“紅高”)のツッパリコンビ今井勝俊と谷川安夫だ。Huluで配信中の未公開シーンからもわかるようにアドリブ全開で自由すぎる太賀とそれを優しく諌める矢本の2人は、軟高に通う主人公・三橋(賀来)と伊藤(伊藤)に続く名コンビだ。

 注目したいのはコンビ間のパワーバランスだ。本作のキャラクターにはコメディ路線に振り切った“ボケ”と、それをなだめる“ツッコミ”のコンビが多い。三橋・伊藤然り、早川京子(橋本)と川崎明美(若月佑美)、赤坂理子(清野)と父・哲夫(佐藤二朗)の2人もそれに当てはまるだろう。

 そんな中、紅高コンビはストレートでバカな今井と、彼を慕いながらも時々刺さる言葉をぶつける谷川という関係性がなんとも印象的だ。今井が理子に告白するシーンではその関係性がよくわかる。「他に好きな人がいる? それは俺ですね?」と振られたことを認めようとしない今井と、「バカなの? まあもともとバカだけど」と呆れたツッコミを入れる谷川。そんな2人でもアニキと弟分という関係性がしっかりと伝わってくる、微笑ましいコンビだ。

 痛快な変顔とハイテンションで今井を演じている太賀は、福田にコメディアンとしての才能を見出された役者の1人だ。彼は今年6月に公開された映画『50回目のファーストキス』で初めて福田組にがっつりと参加。筋トレ好きで山田孝之演じる大輔のことを慕う青年・慎太郎というインパクトのある役柄を演じきった。

 その勢いのまま本作へと参加した太賀はリーゼントと厚い胸板で古風なツッパリを完全に再現。頭が悪く三橋や谷川からバカにされるという愛嬌のあるキャラクターだが、惚れた女のためならとどんな火の中にも飛び込んでいく様は爽快で男気に溢れている。福田作品において重要なコメディとシリアスの振り切りが見事な役者だ。

 一方、谷川を演じている矢本は、これまで様々な作品で学生役としてブレイクを遂げてきた。映画『君の膵臓をたべたい』をはじめ、『ちはやふる』シリーズや『センセイ君主』、ドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)などヒット作にも多く出演。主役を立てる演技が多い矢本は、本作の谷川役でもそのポテンシャルを十分に発揮している。谷川が今井を慕っているからこそ、今井のバカ正直さに愛嬌が生まれている。

 秀逸なコンビばかりが登場する『今日から俺は!!』。その中で、少しバカな兄貴分・今井とそれを慕う弟分・谷川は80年代の昭和ツッパリにおいてもっとも正統派な不良スタイルと言えるだろう。スタンダードだからこそ難しいこの役柄に、2人は今後もどのようなオリジナリティを付け加えていくのか、注目したいところだ。(文=馬場翔大)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play