Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 櫻井&松本、関ジャニ 横山&大倉、キスマイ 藤ヶ谷&玉森…『anan』で肉体美見せたジャニーズ

リアルサウンド

19/2/12(火) 7:00

 2月13日発売の雑誌『anan』(マガジンハウス)の表紙を、Hey! Say! JUMP・高木雄也がヌードで飾ることが分かった。高木曰く、「どうせやるならとことんやる、と決めました。もうすぐ20代最後の年になるので、やれることは全部やりたい、と。トレーニングで追い込み鍛え、ポージングも勉強し、ここまでカラダと向き合ったのは人生で初めて(引用元:Hey! Say! JUMP高木雄也「anan」表紙で大胆ヌード・音楽ナタリー)」とのこと。鍛え上げられた美しい肉体で表紙を飾る高木の写真はすでに公開されており、本編グラビアにも期待が高まる。『anan』と言えば、これまでも数々のジャニーズメンバーが肉体美を披露してきた雑誌だ。誌面に登場してきたメンバーはどんな表情を見せてくれたのだろうか。

(関連:『VS嵐』放送400回を機に“神企画”振り返る スタッフに愛された嵐の軌跡

■嵐 櫻井翔、松本潤
 元気で爽やかなイメージが強い嵐。だが、2007年2月14日発売号で松本潤、2010年1月20日発売号で櫻井翔がヌード表紙を飾っている。細身で余分なものが全く無い美しい肉体と色気たっぷりの表情を見せていたのは、松本。2007年といえば、大ヒットドラマ『花より男子2(リターンズ)』(TBS系)のちょうど放送中で、“松本=道明寺司”というイメージが根付いていた頃だ。俺様系のイメージを持つ松本が無防備な姿を見せたとあり、当時は『anan』が売り切れてしまうほどであった。一方櫻井は、しっかりと筋肉がついた美しい体を披露。2010年当時はすでに『news zero』(日本テレビ系)のキャスターを務め、ドラマ『特上カバチ!!』(TBS系)で行政書士の役を演じるなど、“インテリ”のイメージが確立されていた。そんな櫻井が自慢の体を披露したとあり、話題性は抜群。重版が決まったことは今でも語り継がれている。

■関ジャニ∞ 横山裕、大倉忠義
 ライブでもテレビでもファンを楽しませる関ジャニ∞からは、錦戸亮、大倉忠義、横山裕が『anan』で肉体美を見せてくれている。錦戸は引き締まった上半身の披露にとどまっているが、大倉は2011年8月31日発売号で、大胆なポージングにチャレンジしている。それまであまり肉体美のイメージがなかった大倉だが、誌面では鍛え抜かれた体に大変身。ヒップをあらわにした際どいショットも掲載され、大きな話題になった。そして2017年8月9日発売号では、横山が登場。このニュースは一気に話題となり、Twitterではトレンド入りも果たしていた。色白で中性的な魅力を持つ横山。SNSでは、肌の綺麗さやまつげの長さが“芸術的”と評されていたが、撮影直前まで鍛えていたという肉体も美しい。ちなみに、大倉と横山は、ユニット曲「アダムとイヴ」のMVでも色気溢れる姿を披露している。いつもワチャワチャ騒いでいる2人だけに、このギャップはたまらない。

■Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔、玉森裕太
 『anan』でメンバー全員が上半身ヌードになったり、舞祭組が「BODY&SOUL」のMVやライブで上半身裸でパフォーマンスをしたり、何かと肉体を披露する機会の多いKis-My-Ft2。そんなKis-My-Ft2メンバーの中では、2013年8月9日発売号で藤ヶ谷太輔、2015年8月7日発売号で玉森裕太が引き締まった体を披露した。藤ヶ谷はKis-My-Ft2きっての色男。そんな藤ヶ谷がセクシーなグラビアをチャレンジしたとあり、かなり話題になっていた。もともと細身の藤ヶ谷がさらに体重を絞ったというニュースもあり、彼のストイックさが表れていたように感じる。一方玉森はシャイで有名な末っ子キャラ。しかし、適度に筋肉がついた上腕と背中を披露し、大きな注目を浴びた。藤ヶ谷とはまた違い、さりげなく男らしさを感じられる色気あるグラビアとなっていた。

 すでに恒例となっている『anan』のジャニーズグラビア。普段は見られないショットが見られるという嬉しさもあるが、もはや芸術品を見ているような感覚を覚えることも少なくないだろう。普段派手な衣装を着ることが多いジャニーズメンバーが、何も身に着けていない姿だからこそ、本当の美しさを引き出せているのかもしれない。(高橋梓)

アプリで読む