Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「2018 Comic-Con International」の野外ライブに出演するthe pillows。

the pillows、サンディエゴのコミコンでフリクリナンバー熱唱

ナタリー

18/7/24(火) 20:47

the pillowsが7月21日にアメリカ・サンディエゴで行われたコンベンション「2018 Comic-Con International」の野外ライブに出演した。

劇場版アニメ「フリクリ オルタナ」と「フリクリ プログレ」へそれぞれ主題歌を提供したthe pillows。山中さわお(Vo, G)が「ハロー、サンディエゴ!」とシャウトし、1曲目に「I think I can」を投下すると会場に集まった約1000人の観客たちは大きな歓声を上げた。彼らは続けて「Freebee Honey」「CARNIVAL」「Blues Drive Monster」「サード アイ」といった「フリクリ」の劇中歌としておなじみのナンバーをパワフルに畳みかけていく。さらに劇場版「フリクリ プログレ」の主題歌「Spiky Seeds」、「フリクリ オルタナ」の主題歌「Star overhead」が披露されると会場の熱気は最高潮に達した。the pillowsはおよそ1時間のステージでアンコールを含む全14曲を熱演し、ライブの幕を閉じた。

なおthe pillowsは7月10日よりアメリカツアーを実施しており、コミコン出演をもって本ツアーを完遂したことについて山中は「アメリカは相変わらずの想定外エピソード満載で、非日常の連続、とにかく濃密だったよ」「身体は疲れきったけど、言葉と人種の壁を越えた、熱狂と感動が僕たちを包みこんだ」とコメントしている。

また9月5日に同時リリースされる「フリクリ」関連楽曲を収めたthe pillowsのソングコレクションアルバム「FooL on CooL generation」と、劇場版アニメ「フリクリ オルタナ」「フリクリ プログレ」の主題歌、挿入歌、劇中BGMを網羅したCDボックス「劇場版『フリクリ オルタナ』&劇場版『フリクリ プログレ』COMPLETE CD-BOX」のジャケットアートワークもあわせて公開された。

山中さわお コメント

アメリカは相変わらずの想定外エピソード満載で、非日常の連続、とにかく濃密だったよ。
日本とは違う、スムーズじゃない事、意味不明な事がつきまとうツアー暮らし。
身体は疲れきったけど、言葉と人種の壁を越えた、熱狂と感動が僕たちを包みこんだ。
ロックンロールは素晴らしい。音楽は素晴らしい!
このツアーに関わってくれた全ての人に感謝します。ありがとう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play