Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「東映アニメーション100年アニメプロジェクト」ロゴ

東映アニメーションが企画を一般公募、大賞はメディア展開&100万円

ナタリー

19/6/6(木) 15:00

東映アニメーションが「東映アニメーション100年アニメプロジェクト」を始動。オリジナルアニメの企画を一般公募することがわかった。

100年続くアニメを制作したいという思いから、次世代の作品や優秀なクリエイターの発掘を目的とした同プロジェクト。アニメ企画の一般公募は、設立60年以上を誇る東映アニメーションの歴史上初となる。公募では、初心者でも挑戦しやすいアイデア重視の「コースA:だれでもアニメコース」、アニメや映像制作の経験者を主な対象とする「コースB:プロでもアニメコース」、「一休さん」を自由な発想でリメイクする「コースC:みんなでリメイクコース」の3種類が用意された。これらは年齢、性別、経歴を問わず誰もが自由に応募することができる。

同社の代表取締役社長を務める高木勝裕は、プロジェクトについて「今、社内でも多くの企画が出ていますが、それ以外にも、これまで弊社になかったような新しい視点の企画が生まれることを期待して、外の人の力を借りていこうと考えました。具体的には『どこかで見たことがあるな』『何かに似ているな』と感じさせない作品です。うまい、下手ではありません。こんな発想があったのか、と驚きを感じさせる内容をお待ちしています」とコメントした。

応募は9月30日15時まで。いずれのコースも大賞を獲得した企画は、テレビアニメやWeb配信、劇場公開など、内容に合わせたメディア展開を予定している。また大賞受賞者には100万円、優秀賞には50万円、奨励賞には30万円の賞金を贈呈。なおDコースとして製作プロデューサー、演出家、アニメーター、美術デザイナーの募集もスタートする。そのほかの詳細は、プロジェクトの公式ページで確認を。

アプリで読む