Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「帰郷」チラシ(イラスト:松尾スズキ)

企画・作・演出は入江雅人、福岡弁でつづる「帰郷」に池田成志ら

ナタリー

18/8/27(月) 17:30

入江雅人が企画・作・演出を手がける「帰郷」が、来年2019年1・2月に東京と福岡で上演される。

本作では、入江がライフワークとして行っているシリーズ「グレート一人芝居」でこれまでにも上演されている「帰郷」をもとにした物語が展開。“ゾンビパニック”に見舞われた2021年の日本を舞台に、笑いと涙を交えた青春ストーリーが福岡弁でつづられる。出演者には、いずれも福岡にゆかりのある池田成志、田口浩正、坂田聡、尾方宣久、岡本麗、入江が名を連ねた。なお本作のメインビジュアルのイラストは、福岡出身の松尾スズキが担当している。

公演は来年19年1月25日から2月3日まで東京・俳優座劇場、2月8日から10日まで福岡・イムズホールにて。チケットは9月下旬より先行販売が行われ、一般販売は11月11日にスタートする。

「帰郷」

2019年1月25日(金)~2月3日(日)
東京都 俳優座劇場

2019年2月8日(金)~10日(日)
福岡県 イムズホール

企画・作・演出:入江雅人
出演:池田成志、田口浩正、坂田聡、尾方宣久、岡本麗、入江雅人

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play