Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

春川桃菜

休養中だったREADY TO KISS春川桃菜が脱退「ここで自分が身を引くのが一番」

ナタリー

19/7/1(月) 18:27

READY TO KISSの春川桃菜が昨日6月30日をもってグループを脱退した。

春川は5月に行われた東京・マイナビBLITZ赤坂でのワンマンライブ後、体調不良のため休養が続いていたが、自ら復帰困難と判断したため脱退することに。春川は「自分の人生においてもこんなの初めてで、こうしてアイドルという夢を諦めてしまうことも辛いし悔しいです。待っていただけるなら待ってほしい、そう思いました。でも、みんなに迷惑をかけたくない。これも本音です。私が足を引っ張ってしまうのは嫌です。自分も頑張ってきたグループだからこそ、ここで自分が身を引くのが一番だと今は思います」と胸中を語っている。

なお春川の脱退に伴い、レディキスの所属事務所・I-GETは新メンバーオーディションを行う。詳細はI-GETのオフィシャルサイトで確認を。

春川桃菜 コメント

突然のご報告で申し訳ございません。
今後も活動を続けるのが困難だと判断したため、本日をもってREADY TO KISSを脱退することとなりました。
2ヶ月ほど前から、体調が優れない日が続きました。
そのため、しばらく休養を頂き、通院しながら回復次第で戻らせていただきたいと申し出ていたのですが、回復には長い時間を要すると判断した為、このような決断をさせていただきました。
自分の人生においてもこんなの初めてで、こうしてアイドルという夢を諦めてしまうことも辛いし悔しいです。
待っていただけるなら待ってほしい、そう思いました。
でも、みんなに迷惑をかけたくない。これも本音です。
私が足を引っ張ってしまうのは嫌です。自分も頑張ってきたグループだからこそ、ここで自分が身を引くのが一番だと今は思います。
何よりも心残りなのがファンの皆さんに会えないことです。休養期間中、みんなのことを忘れたことはありません。これは本心です。
どんなに辛いことがあってもみんながいたから頑張れました。本当はまた会いたいです。
笑顔にさせてもらえてたのは、ここまでやってこれたのは、応援してくださった皆様のおかげです。
沢山の応援、ほんとうにありがとうございました。

アプリで読む